2月の株主優待でおすすめの人気10銘柄と個人的ランキング【2月権利確定日分】

2月は、1年の中でも株主優待の権利確定日を迎える企業が多い月です。

2月・3月は一般的に名前の知られている企業も多く、どの株主優待を狙おうかと探すだけでもワクワクしますよ。

このページの目次

株主優待を取得する前の準備

2月の株主優待を取得しようと思ったときは、すぐに動けるように準備しておくのが大切です。

具体的には証券会社の口座をあらかじめ作っておくこと。
株主優待を取得するのであれば、できる限り株の売買手数料が安いほうがいいですよ。

SBI証券や楽天証券だと100万円以内なら手数料無料で買えるところがおすすめ。

2月のおすすめ株主優待の一覧

ここからは、2月に株主優待の権利確定日を迎える企業の一覧を紹介していきます。

有名どころも多いので、自分自身の生活に役立つ優待も見つかりやすいと思いますよ。

イオン(8267)

普段、イオンダイエーで買い物しているのであれば、イオンの株主優待はかなりおすすめです。

100株以上で、イオンオーナーズカードがもらえます。

イオンオーナーズカードを持っていると、イオンラウンジが自由に使えるようになるし、イオンやダイエーの買い物で提示すると、半年後に3%のキャッシュバックがありますよ。

イオングループで日常的に買い物しているのであれば、イオンの株主優待は生活の大きな味方になります。

すべての株主優待の中でもトップクラスでおすすめなのがイオンの株主優待です。

イオンモール(8905)

イオンギフトカード

イオンモールの株主優待は、3つのコースから選ぶことができるのですが、一番おすすめなのはイオンギフトカードを選ぶことです。

日常的にイオンで買い物しているのであれば、イオンギフトカードがあることで、現金の支払いが少なくなって、家計の助けになりますよ。

イオンの株主優待の影に隠れてますが、イオンモールの優待も個人的にはおすすめで、毎回取得しています。

ウエルシアホールディングス(3141)

ウエルシアホールディングスの株主優待は、100株以上持っているとTポイント3,000円分を選べます。

実質的に現金を還元してもらっているのと同じようなものなので、お得なのがわかりますよね。

ウエルシアでは、毎月20日にTポイントの価値が1.5倍になるため、20日だけに買い物したら4,500円分もらえたのと同じです。

吉野家ホールディングス(9861)

吉野家の株主優待券

牛丼で有名な吉野家の吉野家ホールディングスも2月に権利確定日を迎えます。

300円の割引券が10枚綴りになっていて、もともと安い吉野家をさらに安くできますよ。

ジェフグルメカードとの併用で節約するのがおすすめです。

2月だけでなく8月も株主優待がもらえます。

アークス(9948)

アークスはあまり聞き慣れない企業だと思います。

でも、優待内容は4種類の中から選べて、その中でもVJAギフトカードがもらえるのがありがたいです。

青森県産りんごも魅力的なんですが、やはり使い勝手のいいVJAギフトカードの方が魅力的に思えますね。

ニトリホールディングス(9843)

テレビCMなどでも有名なニトリの株主優待も2月になります。

権利確定日は2月20日なので、ニトリの株主優待を狙っているなら注意が必要です。

10%割引券がもらえますので、ニトリでまとまった額の買い物をするときには大活躍しますね。

金額が大きくなりがちなので、10%割引になるのは家計の助けになります。

ただ、株価が高いので手を出しづらいですね…。

ミニストップ(9946)

コンビニのミニストップも株主優待があります。
2月と8月で同じ優待を取得できるのが、2月の方がおすすめです。

ミニストップの優待は、ソフトクリームの無料引換券なので、2月の権利確定日で取得して夏になる前に優待券が届くのがちょうどいいんですよね。

ミニストップのソフトクリームは結構美味しいので、暑い時期に食べるとより美味しく感じますよ。

ビックカメラ(3048)

家電で有名なビックカメラも2月に株主優待の権利確定日を迎えます。

ビックカメラ・ソフマップ・コジマで使える割引券がもらえますので、高くなりがちな家電の買い物でお得になりますよ。

個人的に便利な優待だと思っているので、ビックカメラの株はずっと持ち続けています。

西松屋チェーン(7545)

西松屋チェーンの株主優待は2月20日が権利確定日なので、注意してくださいね。

子供服やおむつなどが販売されていて、小さな子供がいる我が家では西松屋のお世話になっています。

以前は1,000円ごとの買い物で100円の割引券がもらえましたが、2016年2月から金額に関わらず使える500円券が2枚もらえますよ。

育児中の家計のちょっとした助けになるのがうれしいです。

DDホールディングス(3073)

DDホールディングスは、100株以上持っていると6,000円分の株主優待券がもらえます。

居酒屋やカフェなどで使えますので、使い勝手がいいですよ。

個人的な2月の株主優待ランキング

いろいろと2月の株主優待を紹介してきましたが、この中で個人的に特におすすめだと思う2月の株主優待を1〜3位まで紹介しますね。

  • イオン
  • ニトリホールディングス
  • ビックカメラ

2月はイオンの株主優待がダントツでおすすめですね。
イオンはすべての株主優待の中でも一番だと思います。

もし、普段の生活でイオングループを使うのであれば、どこかしら証券会社の口座を作ってすぐにでも株を買ったほうがいいぐらい。

他だと、2月しかないニトリホールディングスの株主優待もおすすめですね。

さいごに

2月に権利確定日を迎える株主優待で、自分が欲しいと思える優待を選んでみました。

有名ドコロの企業が多くなりましたが、どの企業も自分で使ってみたいと思える株主優待を提供しています。

個人的に毎年取りに行く優待も多く、2月は1年の中でも重要な1ヶ月だと思います。

ここで紹介した銘柄以外にも2月は数多くの株主優待がありますので、以下のページから探してみてくださいね。

参考:2月20日に権利確定日を迎える株主優待の一覧
参考:2月末に権利確定日を迎える株主優待の一覧

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

コメント

コメントする

このページの目次
閉じる