ミニストップ(9946)の株主優待と配当金

ゆうはい ミニストップ(9946)の株主優待と配当金

ミニストップ【9946】の株価・配当利回り・優待利回り

株価1,411円
1株あたりの配当20円
年間優待金額2,200円
優待取得必要株数100株
優待利回り1.6%
配当利回り1.4%
カテゴリー
アイスクリーム 2月末8月末

ミニストップは、コンビニエンスストアの「ミニストップ」を展開している企業です。千葉県千葉市に本社があります。

ミニストップといえば、イオングループのコンビニとしても知られていますね。そのため、電子マネーのWAONやWAON POINTカードも使えますよ。

また、ソフトクリームやハロハロなど、旬を取り入れたコールドスイーツも人気です。

このページでは、そんなミニストップの株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

ミニストップの株主優待内容や特徴

ミニストップの株主優待は、100株以上を保有するともらえます。

受けられる優待は以下の通り。

  • (1)ソフトクリーム無料券
  • (2)コーヒーSサイズ無料券
ミニストップの株主優待券

保有株数によって優待内容が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数優待内容
100株以上(1)5枚
200株以上(1)5枚+(2)3枚
1,000株以上(1)20枚+(2)3枚
ミニストップの株主優待内容

100株以上でソフトクリーム無料券5枚がもらえますよ。

さらに、200株以上になるとソフトクリーム無料券5枚に加えてコーヒーSサイズ無料券3枚がもらえます。

ゆうこのアイコン画像ゆうこ

ミニストップのおいしいソフトクリームが5個も無料になっちゃう…!?

たいぞうのアイコン画像たいぞう

ミニストップによく行くならうれしい優待だね◎

ソフトクリーム無料券の使い方

ソフトクリーム無料券は、国内のミニストップ全店で使えます。

1枚につき、ソフトクリーム商品やカップソフト商品1個と交換できますよ。

ミニストップの株主優待券 ソフトクリーム無料券

使うときは、レジでソフトクリーム無料券を出すだけでOKです。

ただし、ほかの商品券やクーポンとは併用できません。

また、ハロハロ・パフェ・グルクル・ドリンクは交換対象外になります。

コーヒーSサイズ無料券の使い方

コーヒーSサイズ無料券も、国内のミニストップ全店で使えます。

1枚につき、コーヒーSサイズと交換できます。

ホットコーヒー・アイスコーヒー・アメリカンコーヒーのSサイズが交換対象になりますよ。

有効期限について

無料券の有効期限は以下の通り。

基準日発送時期有効期限
2月末4月11月末日まで
8月末11月5月末日まで
ソフトクリーム・コーヒー無料券の有効期限

中には、有効期限が延長されているものもあります。

詳しくは、株主優待券の有効期限延長に関するお知らせをチェックしてみてくださいね。

不要な場合はヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらうのがおすすめ

ミニストップの株主優待を使う機会がなければ、ヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらいましょう。

使わないまま手元に置いておくよりは、必要な人の手に渡ったほうがムダになりませんからね。

逆に、ミニストップの株主優待を購入したい場合も、ヤフオクやメルカリで入手できます。

メルカリだと、ソフトクリーム無料券5枚が1,500円前後で取引されていました。

自分で相場を調べたいときは、オークファンを使うと便利です。

権利確定日はいつ? 株主優待はいつ到着する?

ミニストップの株主優待の権利確定日は、2月末と8月末です。

権利確定日に100株以上を保有していると、株主優待が年2回もらえますよ。

優待が到着する時期は以下の通り。

  • 2月末の株主:5月ごろ
  • 8月末の株主:11月ごろ

権利確定日から大体3ヶ月後に優待が届きます。

配当金履歴・入金はいつ?

ミニストップでは、過去に配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2021年2月20円
2020年2月22.5円
2019年2月33.8円
ミニストップの配当金履歴

配当金の権利確定日は2月末と8月末です。
入金時期は期末配当が4月、中間配当は11月になります。

はいとのアイコン画像はいと

配当金がやや下がり気味なのでちょっと心配…。

ゆうはい ミニストップ(9946)の株主優待と配当金

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次
閉じる