3月の株主優待でおすすめの人気14銘柄と個人的ランキング【3月権利確定日分】

3月は、1年の中でも一番株主優待が多い1ヶ月です。
株主優待を取得される方にとっては一種のお祭りみたいな感じで、この時期が待ち遠しくなります。

私も2011年から毎年3月は株主優待を取得するようにしてますよ。

資金のある限り、狙いたいものがたくさんありますからね。

全部調べ尽くすのが困難なぐらい、3月は株主優待が充実しています。

そんな3月の株主優待で、自分がもらいたいと思える銘柄の一覧をまとめました。

このページの目次

優待取得前に証券会社の口座を作っておこう

このあとで3月のおすすめ株主優待を紹介しますが、優待を取得するためには証券会社の口座がないといけません。

もし、まだ証券会社の口座がないのであれば、この機会に作っておきましょう。
口座開設自体は無料で、持っておくだけであれば一切お金はかかりませんよ。

おすすめどころを一覧にしてみました。

特におすすめなのはSBI証券と楽天証券ですね。
どちらも作っておけばいいと思いますが、SBI証券はキャンペーン条件を満たせば、2,000円キャッシュバックがあるのが魅力的です。

参考:SBI証券の口座開設キャンペーンはこちら

クロス取引(つなぎ売り)で株主優待を大量に取得したいのであれば、他の証券口座も作っておいたほうがいいですよ。

3月のおすすめ株主優待の一覧

3月は他の月と比べて明らかに株主優待の件数が多いです。

そのため、おすすめできる株主優待もたくさんありますよ。

コロワイド(7616)

株主優待に少し詳しくなると、コロワイドの株主優待のすごさに気付くと思います。

3月と9月に株主優待の権利が手に入るのですが、1年間ずっと持ち続けていると4万円相当のお食事優待ポイントがもらえますよ。

3ヶ月に1度、1万円相当の優待ポイントが付与されていきます。

いろいろな居酒屋やチェーン店で使えるのが魅力的で、外食費をかなり節約できそうです。

ANAホールディングス(9202)

ANAの株主優待券

ANAの株主優待は、チケットショップでもよく見かけます。
置いてないチケットショップを探す方が難しいぐらいです。

ANAの株主優待は、国内線の航空券が半額で買えます。

いくら国内線とはいえ、半額になれば、かなりの金額を節約できますよね。
実際使ってみると、半額のありがたみを実感できました。

チケットショップやオークションで人気になっている理由もうなずけます。

日本航空(9201)

JALの株主優待券

日本航空はJALのことです。
ANAと並んで有名ですよね。

日本航空の株主優待も、ANAと同様に航空券が半額になる割引券がもらえます。

国内線しか使えませんが、高くなりがちな航空券を安くできると助かりますよね。

オリエンタルランド(4661)

オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾート(ディズニーランド・ディズニーシー)を運営している企業です。

オリエンタルランドの株を持っていると、1デーパスポートがもらえて、無料で楽しめますよ。

ある意味、夢のような株主優待だと思います。
私は今まで東京ディズニーリゾートに行ったことがありませんが、行く機会ができれば優待券で入場したいですね。

エディオン(2730)

エディオンの株主優待券

家電で有名なエディオンの株主優待は3月です。

100株以上持っていれば、3,000円分のお買い物券がもらえますので、エディオンでの買い物を節約できますよ。

取得単価がそれほど高くないので、毎年エディオンの株主優待を取得してますよ。

第一興商(7458)

第一興商といえば、カラオケDAMが有名な企業です。

100株以上持っていれば、ビッグエコーなどで使える5,000円分の優待券がもらえますよ。

カラオケによく行くのであれば、この優待券があることでかなり節約になるはず。

JALUX(2729)

JALUXの株主優待券

JALUX、あまり聞き慣れない企業だと思いますが、優待券は意外と使いやすいですよ。

JALの空港ショップBLUE SKYでの買い物に使えたり、通信販売カタログ「JAL World Shopping Club」での買い物に使えます。

100株以上持っていれば、2,000円分の商品券がもらえますよ。

ラウンドワン(4680)

ラウンドワンの株主優待 2015年3月

カラオケやボーリングで有名なラウンドワンも3月に株主優待がありますよ。

500円割引券が4枚もらえますので、よく利用される方にとってはありがたい優待です。

私もカラオケするときにラウンドワンの優待券を使ったことがあります。

平和(6412)

平和は、以前PGMホールディングスという名前でした。

ゴルフ場の運営をしていて、PGMのゴルフ場の割引券がもらえます。

1枚あたり3,500円も割引になり、ゴルフをする機会が多い方にはかなりお得な優待ですよ。

ワタミ(7522)

居酒屋で有名なワタミも株主優待があり、3月が権利確定日となっています。

100株以上で3,000円相当の優待券がもらえますので、かなりお得感ありますよ。

ワタミに行かなくても、ワタミファームの産直品と交換することもでき、使い道はいろいろです。

ハピネット(7552)

ハピネットの株主優待は、カタログがもらえます。

カタログで選べる商品は、洋画DVDや子供が遊べるおもちゃが多く、選ぶのが楽しくなりますよ。

過去何度もハピネットの株主優待を取得したことがあります。

タカラトミー(7867)

トミカやプラレールなどで有名なタカラトミーも3月が株主優待の権利確定日です。

株主優待限定のトミカがもらえたり、通販サイトのタカラトミーモールの買い物が優待価格になります。

保有期間が長くなればなるほど、タカラトミーモールの買い物がお得になり、最大で40%割引できますよ。

JSP(7942)

JSPの株主優待は、3,000円分のクオカードがもらえます。
有効期限がないクオカードは、いつもらってもうれしいものですよね。

過去に取得したこともあり、3,000円のクオカードのありがたみを感じながら使いましたよ。

共立メンテナンス(9616)

共立メンテナンスは、ビジネスホテルのドーミーインで使える優待券がもらえます。

私も一度使ったことがありますよ。
無料で食べれる夜鳴きそばのサービスがお気に入りです。

個人的な3月の株主優待ランキング

いろいろと3月の株主優待を紹介してきましたが、この中で個人的に特におすすめだと思う3月の株主優待を1〜5位まで紹介しますね。

  • オリエンタルランド
  • コロワイド
  • ANAホールディングス
  • 日本航空
  • 共立メンテナンス

3月ならではの株主優待から選ぶならオリエンタルランドが一番ですね。

オリエンタルランドの株主優待は東京ディズニーランドやシーに入場できる1デーパスポートがもらえますよ。

他の4つは9月にもある優待ですが、3月でも手に入るため、持ち続けていると年に2回優待券が手に入りますよ。

いずれも実用的な株主優待で個人的にもお世話になっています。

さいごに

3月に権利確定日を迎える株主優待で、自分が欲しいと思える優待を選んでみました。

他の月と比べて、圧倒的に株主優待の数が多く、かなり厳選しています。
今回紹介した以外にも、資金に余裕があれば狙いに行く優待も多く、毎年3月は楽しみです。

3月の優待をたくさんとりたいからこそ、貯金を頑張ろうという気持ちにもなるほど。

ここで紹介した銘柄以外にも3月は数多くの株主優待がありますので、以下のページから探してみてくださいね。

参考:3月15日に権利確定日を迎える株主優待の一覧
参考:3月20日に権利確定日を迎える株主優待の一覧
参考:3月末に権利確定日を迎える株主優待の一覧

ゆうはいのOGP画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

コメント

コメントする

このページの目次
閉じる