第一興商(7458)の株主優待はいつ到着?使える店舗や金券ショップなど買取についても

「第一興商」は、業務用カラオケ機器販売および、カラオケルームの運営などを事業としている企業です。
業務用通信カラオケでは業界最大手の同社。
100チャンネルのデジタル音楽放送「スターデジオ」を運営するほか、音楽レーベル会社2社(日本クラウン株式会社、株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ)を傘下に持ち、音楽、映像ソフトの制作・販売までも手掛けています。

このページの目次

第一興商の株主優待の特徴と使い方

第一興商の株主優待券
「第一興商」の株主優待は、100株以上でもらうことができます。
優待の内容は、カラオケボックス「ビックエコー」を始めとした系列店舗で利用できる、5,000円分の優待券で、年に2回もらえます。
使えるお店の一覧は以下の通りです。

  • ビッグエコー
  • 楽蔵
  • ウメ子の家
  • びすとろ家

年間にすると、10,000円分もの優待券になりますので、ビッグエコーをよく使っているのであれば、現金支出が減って助かりますよ。
二次会・三次会で優待券を使うのが良さそうですね。
株主優待以外にビッグエコーで安くする方法も紹介しているので、よく利用するのであれば、合わせてチェックしてみてください。
[ilink id=”6822″ eyec=”1″ midashi=”ビッグエコーをお得に使うには?”]
優待券の使い道がない場合は、CDアルバムと交換することもできます。
第一興商の株主優待券

第一興商の株主優待を使わない場合は買い取ってもらおう

もし、第一興商の株主優待を使う機会がない場合は、金券ショップやヤフオクなどで優待食事券を買い取ってもらうのがおすすめです。
換金率も高く、ヤフオクだと額面の75%ほどで売れていますので、自分で出品するのもおすすめ。
相場を調べるのであれば、オークファンを使いましょう。
自分で売るのが面倒な場合は、ブックサプライなどの買取サービスにお願いするのもいいですよ。

優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月ごろと12月ごろです。
有効期限は、3月末確定分で7月1日~12月31日まで、9月末確定分で翌年の1月1日~6月30日までとなります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる