アイスタディ(2345)の株主優待はいつ到着?クオカードの詳細まとめ

アイスタディは、東京都品川区に本社を置く、学習管理システムの開発、販売などを事業としている企業です。

ITエンジニアをはじめとしたeラーニング学習ソフトウェア「iStudyシリーズ」を主力製品としています。

「iStudy」は、いつでもどこでも学ぶことのできるIT技術者向けのスキルアップ支援ツールで、延べ88万ライセンスの利用実績があります。

個人のスキルアップでの利用や企業内での学習管理システム、社員教育などに幅広く活用されていますよ。

このページでは、そんなアイスタディの株主優待について詳しく説明していきますね。

アイスタディ(2345)の株主優待

このページの目次

アイスタディの株主優待の特徴と使い方

アイスタディの株主優待は、100株以上でもらうことができますよ。保有株数や時期によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

アイスタディの株主優待詳細
保有株数 優待内容 金額相当
100株以上 QUOカード(クオカード) 500円相当
500株以上 QUOカード(クオカード) 1,000円相当
1,000株以上 QUOカード(クオカード) 1,500円相当
2,000株以上 QUOカード(クオカード) 2,000円相当

100株以上の保有で、500円分のQUOカード(クオカード)がもらえますよ。

クオカードには有効期限がなく、全国のコンビニや書店、ドラッグストア、ファミリーレストラン、ガソリンスタンドといった様々なお店で利用することができます。

お買い物をする機会の多い主婦の方をはじめ、男女や年齢層に関係なくおすすめできる優待ですね。記念品やプレゼントとしても最適です。

そんなクオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。

[ilink id=”7404,7502″ eyec=”1,1″ midashi=”クオカードのお得な使い方”]

クオカードを使わないのなら、プレゼントや買取を検討しよう

クオカードを自分で使うことがあまりなければ、誰かにプレゼントしてあげるとよろこばれるでしょう。

もしくは、少しでもお金にしたいのであれば、金券ショップに持ち込んで買い取ってもらうのもひとつの方法です。ヤフオク・ラクマで売るのもいいですね。

自分で売るのが面倒であれば、ブックサプライ買取王子などの宅配買取サービスを使うのもおすすめです。

アイスタディの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は10月末で、優待到着は翌年の1月ごろになります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる