神戸電鉄(9046)の株主優待はいつ到着?乗車券・乗車証など3種類の優待詳細まとめ

神戸電鉄は、兵庫県神戸市に本社を置く、旅客鉄道事業や、不動産事業などを手掛けている企業です。

「神鉄」の愛称で親しまれており、神戸市の湊川駅を起点に有馬温泉・三田(さんだ)・粟生(あお)へ延び、神戸市北区や兵庫県三田市、三木市、小野市から神戸の中心都市へと結ぶ鉄道路線です。

そして、神戸から有馬温泉へと結ぶ鉄道路線としても、地元の人々や観光客に愛用されていますよ。

このページの目次

神戸電鉄の株主優待の特徴と使い方

神戸電鉄の株主優待は、100株以上でもらうことができます。優待の内容は大きく分けて以下の3種類です。

  • 優待乗車証
  • 乗車券、「有馬温泉 太閤の湯」優待券・割引券
  • 「有馬ビューホテルうらら」宿泊割引券

それぞれ、保有株数によって内容が異なるので、一覧にして詳しく見ていきましょう。

保有株数枚数
970株以上1枚
10,000株以上2枚
30,000株以上3枚
50,000株以上4枚
100,000株以上5枚

970株以上を持っていると、神戸電鉄の全線が乗り放題になる乗車証がもらえますよ。
運賃の高さで有名な神戸電鉄が全線乗り放題になると、気兼ねなくあちこち出掛けられるようになるので、沿線に住んでいるなら持っておきたい1枚です。
手の届かない株数ではないのは、私鉄の中でも神戸電鉄ぐらい。どうしても手に入れるなら、ヤフオク!で落札しましょう。
神戸電鉄の株主優待乗車証

保有株数乗車券優待券割引券
100株以上4枚2枚2枚
1,100株以上6枚3枚2枚

100株以上の保有になると、神戸電鉄の全線で1人1回使える乗車券が4枚と、「有馬温泉 太閤の湯」の優待券と割引券がそれぞれ2枚ずつもらえます。
優待券を使うと、500円で太閤の湯に入場できます。通常であれば平日で大人2,400円(税込)の料金がかかるので、1,900円もお得になるんですね。
あと割引券を使うと、通常料金を大人1,600円、小学生1,000円、幼児200円の割引料金で利用できます。さらに1枚で6名まで利用することができますよ。

保有株数枚数
100株以上2枚

100株以上の保有でもらえるもうひとつの優待の「有馬ビューホテルうらら」宿泊割引券は、宿泊時に15%%割引券として利用することができますよ。
こう見ると、有馬温泉に関連する施設の優待が充実していますね。旅行などで有馬温泉を利用する際には、うれしい優待になりそうですね。

神戸電鉄の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待は5月下旬・11月上旬に届きますよ。
株主優待乗車証がもらえる株数ぐらい持っていれば、届くのが待ち遠しくてしかたないはず!

過去にもらった優待の写真

2013年5月に届いた優待がこちら。
神戸電鉄_2013年3月の株主優待
2011年11月に届いた優待がこちら。
神戸電鉄 2011年11月に届いた優待
2011年5月に届いた優待がこちら。
神戸電鉄 2011年3月の優待

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる