武蔵野興業(9635)の株主優待は映画の無料優待券や割引券がもらえる

武蔵野興業は、東京都新宿区に本社を置く、映画館の経営や不動産事業などを手がけている企業です。
武蔵野興業(9635)株主優待

このページの目次

武蔵野興業はどんな企業?

大正9年に開設された老舗映画館の「新宿武蔵野館」や、2012年にオープンしたミニシアター「シネマカリテ」といった、映画館を運営する同社。主にアート系の映画を上映しています。
ほかにも、埼玉県にある自動車教習所「寄居武蔵野自動車教習所」の運営や、首都圏の不動産事業など、幅広い分野の事業を展開しています。
musashino-k-image

武蔵野興業の株主優待の特徴と使い方

武蔵野興業の株主優待は、1,000株以上で新宿武蔵野館もしくはシネマカリテでの映画鑑賞に使えるチケットがもらえます。
1,000株以上でもらえるチケットの詳細は以下の通りです。

  • 新宿武蔵野館 映画無料優待券 6枚
  • 映画優待割引券 6枚

なお、「映画割引優待券」を利用すると、「新宿武蔵野館」または「シネマカリテ」のいずれかで、優待料金(800円)で映画を見ることができます。
太っ腹な内容の優待で、密かにオイシイ銘柄だと思っていますが、使える地域が限定される優待なので、使えるところは多くありません。
全国展開している映画館なら言うことなかったのですが、仕方ないですね。
東京近辺に住んでいる方で映画好きであれば、かなりお得に使うことができる優待ではないでしょうか。
[ilink id=”13500″ eyec=1]
※ 新宿武蔵野館では、日によって株主優待券が使えない時があります。新宿武蔵野館のホームページに情報が出ていますので、使う時は確認してから映画館に行くようにしてください。
シネマカリテで株主優待券を使う場合の案内ページもあります。ご利用の前に確認してください。
武蔵野興業(9635)株主優待

武蔵野興業の株主優待はいつ届くの?

武蔵野興業の株主優待が届く時期は、6月末(3月権利確定日分)頃と12月末(9月権利確定日分)頃です。ちょうど3ヶ月後前後に届きます。もし株主優待の権利を得ることができたら、どの映画を見るかを、届くまでの時期に考えておくといいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる