ジャパンベストレスキューシステム(2453)の株主優待はいつ届く?お得な使い方を解説

ジャパンベストレスキューシステムは、名古屋市中区に本社を置く、生活トラブル解決サービスを展開している企業です。

窓ガラスの交換やカギの交換、水まわりのトラブル、パソコンのトラブル解決などなど、日常生活に関わるあらゆるトラブル解決を行うサービス「生活救急車」を全国展開している同社。

独自のネットワークを活用し、全国の幅広い地域でのサービス提供を可能にしています。

ジャパンベストレスキューシステム(2453)の株主優待

このページの目次

ジャパンベストレスキューシステムの株主優待の特徴と使い方

ジャパンベストレスキューシステムの株主優待は、1株以上の株を保有するともらうことができます。つまり全株主が対象ですね。

優待の内容は、同社がオフィシャルスポンサーになっているキッザニアの優待券が1枚です。

キッザニア東京・甲子園ともに、平日の1部と2部、そして日曜祝日の2部において、20%割引の優待価格で利用することができますよ。

あとこの優待券1枚で、最大19名まで同時に利用できます。
親戚や近所の友人を誘って利用できちゃうのがうれしいですね!

ジャパンベストレスキューシステムの株主優待券

1株持っているだけで手に入るので、キッザニアによく行くのなら、SBIネオモバイル証券の口座を作って1株だけ買えばいいですよ。

オークションや買取の相場について

キッザニアは、一度はお子さんを連れていってみたい大人気アミューズメントスポットですよね。

そのため、20%割引の優待券がオークションなどでやり取りされているケースも多いようです。

ちなみにヤフオクでは、20%割引券が300円前後で販売されていました。

例えば、休日2部の小学生は3,450円の料金がかかるので、その2割引であれば690円割引になりますよね。

少しでもキッザニアを安く利用したいなら、ヤフオクやメルカリでジャパンベストレスキューシステムの株主優待券を落札するといいでしょう。

逆にキッザニアを利用する予定がまったくない方には、小額ではありますがオークションで販売してしまうのも、ひとつの節約につながりますね。

[ilink id=”18954,17665″ eyec=”1,1″ midashi=”落札するやり方”]

ジャパンベストレスキューシステムの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待が届くのは6月中旬頃となります。

なお有効期限は、優待券の到着日から翌年3月中旬まで。キッザニアが定めるホリデーシーズンなどの除外日もあります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる