東海汽船(9173)の株主優待と配当金

ゆうはい 東海汽船(9173)の株主優待と配当金

東海汽船【9173】の株価・配当利回り・優待利回り

株価2,334円
1株あたりの配当
年間優待金額20,000円
優待取得必要株数100株
優待利回り8.6%
配当利回り-
カテゴリー
ホテルフェリー 6月末12月末

東海汽船は、海運関連事業・ホテル事業・旅客自動車運送事業などを手がけている企業です。東京都港区に本社があります。

主に、東京から伊豆七島を結ぶ船を運行していますよ。

大型客船の「橘丸」や「さるびあ丸」、高速ジェット船の「セブンアイランド」で船旅が楽しめます。

このページでは、そんな東海汽船の株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

東海汽船の株主優待内容や特徴

東海汽船の株主優待は、100株以上を保有するともらえます。

受けられる優待は以下の2種類。

  • 株主乗船割引券
  • 株主サービス券
東海汽船の株主優待

ここからは、それぞれの株主優待の内容について詳しく説明していきますね。

株主乗船割引券について

100株以上の保有で株主乗船割引券がもらえます。

保有株数によって優待内容が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数優待内容
100株以上10枚
200株以上20枚
400株以上30枚
600株以上40枚
東海汽船の株主優待内容(株主乗船割引券)

100株以上で株主乗船割引券が10枚もらえますよ。

株主乗船割引券を使うと、全航路の全等級についてひとり1枚で所定運賃の35%を割引することができます。(7月・8月は25%割引)

さらに、夏季に運行する東京湾納涼船で割引券を使うと、大人ひとり1枚で1,200円にて利用可能です。

ただし、中高生および小学生料金の割引はありません。

株主サービス券について

2つ目の優待として、100株以上で東海汽船グループ施設や店舗で使える割引券が入った冊子が1冊もらえます。

冊子には、以下のような割引券がそれぞれ5枚ずつ入っていますよ。

種類優待内容条件
東海汽船 企画旅行15%割引券旅行商品(日帰り・宿泊とも)15%割引1枚で5名まで
大島温泉ホテル 宿泊50%割引券1泊2食付が50%割引1枚で5名まで
大島温泉ホテル 朝食休憩割引券休憩料金500円引き(こども300円引き)1枚で5名まで
東海汽船グループ ショップ・売店15%割引券購入代金の15%割引1枚1回限り
大島島内路線バス 1日乗車券・2日乗車券割引券100円~300円相当の割引1枚で5名まで
東海汽船の優待内容(株主サービス券)

旅行商品やホテルの割引券が5種類入っています。

たいぞうのアイコン画像たいぞう

割引券が5種類もあるので、かなりお得だよ◎

ゆうこのアイコン画像ゆうこ

出かけるのが楽しくなりそう〜!

有効期限について

株主乗船割引券と株主サービス券には有効期限があります。

有効期限は以下の通り。

基準日送付時期有効期限
6月末9月中旬10月1日~翌年3月31日
12月末3月中4月1日~9月30日
株主優待の有効期限

有効期限は5ヶ月あるので、期限内に使い切りたいところです。

不要な場合はヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらうのがおすすめ

東海汽船の株主優待を使う機会がなければ、ヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらいましょう。

使わないまま手元に置いておくよりは、必要な人の手に渡ったほうがムダになりませんからね。

逆に、東海汽船の株主優待を購入したい場合も、ヤフオクやメルカリで入手できます。

自分で相場を調べたいときは、オークファンを使うと便利です。

権利確定日はいつ?株主優待はいつ到着する?

東海汽船の権利確定日は、6月末と12月末です。

権利確定日に100株以上を保有していると、株主優待が年2回もらえますよ。

優待が到着する時期は以下の通り。

  • 6月末の株主:9月中旬ごろ
  • 12月末の株主:3月中旬ごろ

権利確定日から大体3ヶ月後に優待が届きます。

配当金履歴・入金はいつ?

東海汽船では、過去に配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2020年12月0円
2019年12月20円
2018年12月20円
東海汽船の配当金履歴

配当金の権利確定日は12月末。中間配当はなしで、期末配当のみです。
入金時期は3月になります。

はいとのアイコン画像はいと

2020年は無配だったので、ちょっと心配…。

ゆうはい 東海汽船(9173)の株主優待と配当金

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次
閉じる