総合商研(7850)の株主優待と配当金をブログで解説!いつ届くかや権利確定日も紹介

総合商研【7850】の株価・配当利回り・優待利回り

株価775円
1株あたりの配当20円
年間優待金額3,000円
優待取得必要株数1000株
優待利回り0.4%
配当利回り2.6%
カテゴリー
食品 7月末

総合商研は、折込広告・ダイレクトメール・カタログ印刷・オンデマンド印刷などの商業印刷をメインに行なっている企業。北海道札幌市に本社があります。

広告の企画・制作だけでなく、年賀状印刷にも力を入れていますよ。

このページでは、そんな総合商研の株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

総合商研の株主優待内容

総合商研の株主優待は、1,000株以上の株を保有するともらえます。

受けられる優待は、以下の2種類。

  • 自社グループ商品または北海道の特産品(3,000円相当)
  • 年賀状限定早期受付割引サービス(通常印刷料金価格から30%割引)

3,000円相当の自社グループ商品または北海道の特産品+年賀状限定早期受付割引サービス30%割引という優待内容になっています。

以前は、写真のような北海道産品セレクションがもらえたこともありました。

総合商研の株主優待

また、年賀状限定早期受付割引サービスを利用すると、通常の印刷価格よりも30%引きで印刷することができます。

大量に年賀状を印刷する場合は、総合商研の株主優待を使うことで節約にもつながりますね。

たいぞう

単元株数は100株だけど、優待がもらえるのは1,000株以上から!

権利確定日はいつ? 株主優待はいつ到着する?

総合商研の権利確定日は、7月末。

権利確定日に1,000株以上を保有していると、株主優待が年1回もらえますよ。

優待到着は10月末ごろとなります。

配当金履歴・入金はいつ?

総合商研では、配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2022年7月20円
2021年7月30円
2020年7月20円
2019年7月20円
2018年7月20円
総合商研の配当金履歴

過去3年間の履歴を見てみると、ここ数年は安定して配当金が出ていますね。

配当金の権利確定日は1月末と7月末。
入金時期は中間配当が4月、期末配当が10月になります。

ゆうはいのOGP画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次