コメダホールディングス(3543)株主優待カードの使い方・有効期限・いつ届くかを解説!配当金や権利確定日も紹介

ゆうはい コメダホールディングス(3543)の株主優待と配当金

コメダホールディングス【3543】の株価・配当利回り・優待利回り

株価2,389円
1株あたりの配当52円
年間優待金額2,000円
優待取得必要株数100株
優待利回り0.8%
配当利回り2.2%
カテゴリー
カフェ 2月末8月末 男性女性初心者

コメダホールディングスは、喫茶店チェーンを運営する企業です。愛知県名古屋市に本社があります。

名古屋発祥の喫茶店「コメダ珈琲店」や、和風甘味喫茶の「おかげ庵」などを運営していますよ。中でもコメダ珈琲店は、全国に800店舗以上を展開している人気のコーヒーチェーン店です。

サクサクふんわりのデニッシュパンの上に、ソフトクリームをたっぷり乗せた「シロノワール」は、コメダ珈琲の代名詞ともいえますよね。

このページでは、そんなコメダホールディングスの株主優待や配当金について詳しく紹介していきます。

このページの目次

コメダホールディングスの株主優待内容や使い方

コメダホールディングスの株主優待は、100株以上を保有すると株主優待用のプリペイドカード「KOMECA」1,000円分がもらえます。

優待は年2回あるので、年間だと2,000円相当になりますね。

コメダホールディングス(3543)の株主優待

保有株数や長期保有株主優待制度の導入によって優待内容が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数通常の優待制度長期保有株主優待制度
100株以上(基準日8月末)1,000円分1,000円分
100株以上(基準日2月末)1,000円分1,000円分
300株以上(基準日8月末)1,000円分1,000円分
300株以上(基準日2月末)1,000円分2,000円分
コメダホールディングスの株主優待内容

KOMECAは、コメダ珈琲とおかげ庵で使えます。

使いたいときは、会計時にレジでKOMECAを提示しましょう。

株主優待でもらったKOMECAカードは、自分でチャージすることも可能です。

利用金額100円につき、1円分のポイントがつきます。貯めたポイントは、10ポイント(10円)以上で支払いに使えますよ。

KOMECAでポイントを貯め続ければ、お得に食事をすることもできますね。

たいぞう

コメダ珈琲ファンにとってはうれしい優待◎

ゆうこ

KOMECAを使えば、飲食代の節約になるね!

300株以上を長期保有で追加優待がある

300株以上を3年以上継続して保有すると、2月末の優待として「KOMECA」1,000円分が追加でもらえます。

通常の優待とあわせて、年間で3,000円相当になりますね。

お得な長期保有を目指してみるのもよさそうです。

KOMECAを受け取る手順は? チャージされるのはいつ?

コメダホールディングス 優待券01

株主になって初めて受け取る優待のときは、金額が入っていない空のKOMECAカードが手元に届きます。

コメダホールディングス 優待券02

到着した時点では、カードに入っている金額は0円なので注意してくださいね。

指定された日に、1,000円が自動的にチャージされる仕組みになります。

2回目以降の優待からは、KOMECAカードは届きません。
1回目に届いたカードをそのまま使用していくことになります。

わかりやすいように、KOMECAカードの到着時期・チャージされる日・チャージされたKOMECAの有効期限を以下にまとめてみました。

優待時期カードの到着時期(初回のみ)チャージされる日有効期限
2月末5月中旬6月1日6月1日~翌年5月末日(1年間)
8月末11月下旬12月1日12月1日~翌年11月末日(1年間)

有効期限は1年間あるので、余裕をもって使えそうですね。

もし、KOMECAカードを紛失してしまった場合は、再発行手数料として税込500円が必要になります。

不要な金額を払うのはもったいないので、紛失しないように気をつけたいところです。

KOMECAカードの残高やポイントは合算することができる

すでにKOMECAカードを持っている場合、チャージした金額の残高や貯まったポイントを1枚にまとめたいと思うこともありますよね。

実は、すでに持っているKOMECAカードと株主優待でもらったKOMECAカードを合算することができます。

合算する場合は、株主優待でもらったKOMECAカードに残高やポイントをまとめるようにしましょう。

株主優待用のKOMECAカードを使用停止にすると、優待でもらえる1,000円が自動チャージがされなくなってしまうので注意してくださいね。

KOMECAカードを合算する手順は、以下の通り。

  1. コメカマイページの「残高合算」を押す
  2. 残高やポイントをゼロにしたいKOMECAカードの裏面の16ケタの番号・6ケタのPIN番号(カード裏面の銀色部分を削ると出てくる)を入力
  3. 残高やポイントをまとめたい方のKOMECAカード(株主優待でもらったKOMECAカード)の裏面の番号・PIN番号を入力
  4. 「合算を実行」を押す

パソコンやスマホで簡単に手続きできますよ。

コメカマイページでは、ほかにもKOMECAカードの残高照会やポイントの確認ができるので便利です。

参考:コメカマイページ

KOMECAが利用できる店舗について

KOMECAが利用できるのは、「KOMECA取扱店」の表示のあるコメダ珈琲・おかげ庵の店舗です。

一部利用できない店舗もあるので、注意してくださいね。

KOMECAは、ほぼ全メニューの支払いで使えますよ。

会計金額に端数が出る場合は、現金・電子マネー・クレジットカードで支払いましょう。

KOMECAの利用可能店舗については、店舗検索で確認できます。

第三者への譲渡・転売は禁止されている

コメダホールディングスの株主優待を使う機会がない場合、ヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらいたいと思うこともあるかもしれません。

ただ、KOMECAは第三者への譲渡・転売が禁止されています。

セキュリティ面もあるので、転売はおすすめできません。

権利確定日はいつ? 株主優待はいつ到着する?

コメダホールディングスの株主優待の権利確定日は、2月末と8月末です。

権利確定日に100株以上を保有していると、株主優待が年2回もらえますよ。

新規株主の場合、優待が到着する時期は以下の通り。

  • 2月末の株主:5月中旬ごろ
  • 8月末の株主:11月下旬ごろ

権利確定日から大体3ヶ月後に優待が届きますよ。

すでにKOMECAを受け取っている場合は、それぞれ12月1日と6月1日に株主優待電子マネーがチャージされます。

配当金履歴・入金はいつ?

コメダホールディングスでは、過去に配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2022年2月51円
2021年2月39円
2020年2月51円
2019年2月50円
2018年2月50円
コメダホールディングスの配当金履歴

配当金の権利確定日は2月末と8月末。
入金時期は期末配当が5月、中間配当が11月になります。

ゆうはい コメダホールディングス(3543)の株主優待と配当金

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次