富士急行(9010)の株主優待は、富士急ハイランドなどで使える共通優待券と施設割引券

富士急行は、山梨県富士吉田市に本社を置く、レジャー・サービス業や、運輸業、不動産業などを事業としている企業です。

このページの目次

富士急行はどんな企業?

売り上げに占める鉄道事業の割合は5%程度と意外に少なく、沿線の豊富な観光資源を背景にした遊園地や、ゴルフ場などの観光事業の割合が約7割を占めている同社。
具体的には、遊園地の「富士急ハイランド」や、遊びフィールドの「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」、そしてリゾートホテルの「ハイランドリゾートホテル&スパ」や「熱海シーサイドスパ&リゾート」などがあります。

富士急行の株主優待の特徴と使い方

富士急行の株主優待は、100株以上でもらうことができます。
優待の内容は、電車・バス・観光施設共通優待券5枚と、施設割引券1冊で、年に2回もらえます。
なお、共通優待券で使える優待内容は以下の通りです。

  • 電車全線乗車(1枚につき片道1名乗車)
  • バス全線乗車(1枚につき片道1名乗車)
  • 富士急ハイランド(1枚につき1名入園、5枚につきフリーパス1枚と引換)
  • ぐりんぱ(1枚につき1名入園、5枚につきワンデークーポン1枚と引換)
  • さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(1枚につき1名入園、5枚につきフリーパス1枚と引換)
  • スノータウンYeti(5枚につき1日入場滑走券1枚と引換)
  • あだたら高原スキー場(5枚につきリフト1日券又はゴンドラ往復券1枚と引換)
  • 初島アイランドリゾート(1枚につき1名入園)
  • 天上山公園カチカチ山ロープウェイ(1枚につき1名乗車(往復)
  • 河口湖遊覧船・山中湖遊覧船・本栖湖遊覧船(1枚につき1名乗船)
  • 初島航路(2枚につき1名往復乗船)
  • フジヤマミュージアム(1枚につき1名入館)
  • ふじやま温泉(2枚につき大人1名入館、1枚につき小人1名入館)
  • さがみ湖温泉うるり(2枚につき大人1名入館、1枚につき小人1名入館)
  • あだたら山 奥岳の湯(1枚につき1名入館)

あと施設割引券も、かなり多くの場所で利用することができるみたいですよ。ここではその一部をご紹介しておきます。

  • ハイランドリゾートホテル&スパ(1枚につき1室室料20%または自社企画宿泊商品10%割引:2枚)
  • ホテルマウント富士(1枚につき1室室料20%または自社企画宿泊商品10%割引:2枚)
  • ホテルマウント富士 プール割引券(20%割引(1枚につき4名まで):2枚)
  • 富士山ステーションホテル(1枚につき1室室料1,000円割引:2枚)
  • 富士宮富士急ホテル(1枚につき1室室料20%または自社企画宿泊商品10%割引:2枚)

……ほか

その他、施設割引券の内容については、あまりにも多岐にわたりますので、詳しくは富士急行の「IR情報」ページをご参照ください。
沿線地域にお住まいの方にとっては相当、利用価値の高い優待になることは間違いなしですね!

富士急行の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は5月ごろと11月ごろになります。
有効期限は、3月確定分で11月30日まで、9月確定分で、翌年5月31日までとなります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる