セントラルフォレストグループ(7675)の株主優待と配当金

セントラルフォレストグループ【7675】の株価・配当利回り・優待利回り

株価
1株あたりの配当30円
年間優待金額1,000円
優待取得必要株数100株
優待利回り-
配当利回り-
カテゴリー
クオカード長期保有 6月末12月末

セントラルフォレストグループは、食品・酒類等の卸売業などを手がける企業をグループに持つ持株会社。愛知県名古屋市に本社があります。

食品や酒類の卸売を手掛ける「トーカン」と「国分中部」が経営統合してできました。子会社のトーカンでは、物流およびロジスティクスのマネジメントなども行っていますよ。

このページでは、そんなセントラルフォレストグループの株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

セントラルフォレストグループの株主優待内容や特徴

セントラルフォレストグループの株主優待は、100株以上を1年以上継続して保有するともらえます。

受けられる優待は以下の通り。

  • クオカード
  • 自社グループ商品

基準日や保有株数によって優待内容が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数優待内容金額相当
100株以上クオカード500円分
500株以上クオカード1,000円分
1,000株以上自社グループ商品2,000円相当
セントラルフォレストグループの株主優待(6月)
保有株数優待内容金額相当
100株以上クオカード500円分
500株以上自社グループ商品2,000円相当
1,000株以上自社グループ商品3,000円相当
セントラルフォレストグループの株主優待(12月)

100株以上を1年以上継続して保有すると、クオカード500円分がもらえます。

優待は年2回あるので、年間で1,000円相当の優待になりますね。

自社グループ商品の詳細は明かされていませんが、トーカンのときは海苔やふりかけなどがもらえたので、食品系がメインになりそうです。

クオカードの使い方

株主優待としてもらえるクオカードは、全国のクオカード加盟店で使えます。

コンビニやファミレスなど、利用できるお店も多いので使いやすいですね。

使うときは、会計時にクオカードを出すだけでOK。
カードを読み取ることで支払いが完了します。

クオカードの残高が0円になるまで、何度でも利用できますよ。
有効期限もないので使いやすいです。

ただし、おつりは出ないので注意しましょう。

参考:クオカードが使えるお店

たいぞう

使い勝手のいいクオカードは、株主優待としても人気の品だよ◎

ゆうこ

いろいろな場面で使えそう〜!

不要な場合はヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらうのがおすすめ

セントラルフォレストグループの株主優待を使う機会がなければ、ヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらいましょう。

使わないまま手元に置いておくよりは、必要な人の手に渡ったほうがムダになりませんからね。

逆に、セントラルフォレストグループの株主優待を購入したい場合も、ヤフオクやメルカリで入手できます。

自分で相場を調べたいときは、オークファンを使うと便利です。

権利確定日はいつ? 株主優待はいつ到着する?

セントラルフォレストグループの株主優待の権利確定日は、6月末と12月末。

権利確定日に100株以上を保有していると、株主優待が年2回もらえますよ。

優待到着は9月ごろ、3月ごろとなります。

配当金履歴・入金はいつ?

セントラルフォレストグループでは、過去に配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2020年12月30円
2019年12月25円
セントラルフォレストグループの配当金履歴

配当金の権利確定日は6月末と12月末。
入金時期は中間配当が9月、期末配当が3月になります。

はいと

2021年も30円の配当金が予想されているので、今後に期待!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次
閉じる