ファーストコーポレーション(1430)の株主優待と配当金

ファーストコーポレーションは、東京都杉並区に本社を置く、総合建設業を手掛けている企業です。

マンション用地を自社で仕入れ、デベロッパーにマンション事業を提案する「造注方式」を導入しています。

東京、千葉、埼玉などの関東圏を中心に施工実績があり、今後はシニア向けマンションや超高層マンションなどにも着手していく構想がありますよ。

ほかにも、社内の専門部署による安全品質管理・品質管理に加えて、第三者機関による検査のダブルチェック体制で、安全と品質に対しても厳しい管理を徹底しています。

このページでは、そんなファーストコーポレーションの株主優待について詳しく説明していきますね。

このページの目次

ファーストコーポレーションの株主優待内容

ファーストコーポレーションの株主優待は、500株以上の株を1年以上保有しているとクオカードがもらえますよ。

保有株数や保有年数によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

1年以上保有の場合

まずは、1年以上保有していた場合の株主優待から。

保有株数優待内容
500株以上2,000円相当のクオカード
1,000株以上3,000円相当のクオカード
5,000株以上5,000円相当のクオカード
ファーストコーポレーションの株主優待(1年以上保有)

3年以上保有の場合

続いて、3年以上株を保有していた場合の優待内容はこちらです。

保有株数優待内容
500株以上3,000円相当のクオカード
1,000株以上5,000円相当のクオカード
5,000株以上10,000円相当のクオカード
ファーストコーポレーションの株主優待(3年以上保有)

株主優待をもらう条件を詳しく

ファーストコーポレーションの株は、100株単位で購入できますが、株主優待をもらうには500株からになります。

しかも1年以上持たないといけないので、かなりハードルが高めです。

権利確定日が11月末となっているので、これを2年続けないと条件を満たせません。最短で1年という意味で、最大になると優待をもらうのに2年かかります。

長期でファーストコーポレーションの株を持ち続けるのであれば、株主優待のクオカードはおまけみたいなものですね。

クオカードの使い道について

ファーストコーポレーションの株主優待でもらったクオカード、どのように使うか考えるかと思います。

クオカードには有効期限がなく、全国のコンビニや書店、ドラッグストア、ファミリーレストラン、ガソリンスタンドといった様々なお店で使えますよ。

特に本屋で使うのが便利です。

クオカードは男女・年齢層に関係なくおすすめできるので、いつもらってもうれしい株主優待ですね。

有効期限もありません。

クオカードを使わないのなら、プレゼントや買取を検討しよう

クオカードを自分で使うことがあまりなければ、誰かにプレゼントしてあげるとよろこばれるでしょう。

それか、少しでも現金化したいのであれば、金券ショップに持ち込んで買い取ってもらうのもひとつの手段です。ヤフオク・ラクマで売る方法もありますね。

自分で売るのが面倒だったりよくわからないという場合は、ブックサプライや買取王子などの宅配買取サービスを使うのもおすすめですよ。

ファーストコーポレーションの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は11月末で、優待到着は翌年の2月ごろになる予定です。

春になると出かける機会も増えると思いますので、そのタイミングでクオカードが届くのはうれしいですね。

配当金について

ファーストコーポレーションは、配当金も出ています。

その年によって配当金の金額は異なりますので、過去の傾向を参考にしていただけたらと思います。

決算期年間配当金
2020年5月20円
2019年5月38円
2018年5月38円
2017年5月37円
2016年5月26円
2015年5月35円
ファーストコーポレーションの配当金履歴

株主優待の権利確定日は11月末ですが、配当金の権利確定日は5月末です。

中間配当がなく、期末配当だけとなっているため、中間配当分は株主優待でカバーしてるのでしょうね。

ファーストコーポレーション【1430】の株価・配当利回り・優待利回り

株価 717円
1株あたりの配当
年間優待金額 2,000円
優待取得必要株数 500株
優待利回り 0.6%
配当利回り -
カテゴリー
クオカード長期保有 11月末
ゆうはいのOGP画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる