横浜魚類(7443)の株主優待と配当金

横浜魚類【7443】の株価・配当利回り・優待利回り

株価 554円
1株あたりの配当 3円
年間優待金額 10,000円
優待取得必要株数 1000株
優待利回り 1.8%
配当利回り 0.5%
カテゴリー
食品 3月末

横浜魚類は、横浜市中央卸売市場が開場したときに、水産物の荷受機関として設立されました。

横浜や川崎などに3つの卸売市場を保有しています。

このページでは、そんな横浜魚類の株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

横浜魚類の株主優待の内容

横浜魚類の株主優待は、1,000株以上の保有でもらえます。

そのときの市価1万円相当の横浜魚類取扱い水産物、またはグループ会社で加工した水産物が届きますよ。

横浜魚類の過去3年間の株主優待内容は以下の通りです。

贈呈年株主優待内容
2020年帆立貝柱、砂干しさば、かねふく明太子、釜揚げしらす、メロ西京漬、ちりめん山椒
2019年帆立貝柱、砂干しさば、かねふく明太子、しらす干し、メロ西京漬
2018年帆立貝柱、がんこ干しさば、かねふく明太子、サクラエビ、メロ西京漬
横浜魚類の株主優待内容

普段の食卓に使えるものを株主優待でもらえるとうれしいですね。家計の助けにもなります。

最近は、帆立貝柱が毎年優待でもらえます。
刺身としても使えるくらい新鮮な状態で、希少な帆立貝の貝柱が冷凍で届きますよ。

また、砂干しさばやかねふく明太子も最近は優待品に含まれています。

砂干しさばは、水分たっぷりでまろやかな身が特徴です。

かねふく明太子は、粒子感を楽しめる毎日食べても飽きない商品ですよ。

このように、魅力的な食材が株主優待でもらえるのはうれしいですね。

横浜魚類の株を1,000株以上保有していると、自動的に送ってくれます。

株主優待の権利確定日はいつ? 優待はいつ届くの?

横浜魚類の株主優待の権利確定日は3月末です。

株主優待品は7月上旬に届きます。

配当金の履歴・入金はいつ?

横浜魚類は株主優待だけでなく、配当金も出ています。

毎年出ていて、配当金額は安定していますよ。

決算月年間配当金
2020年3月3円
2019年3月3円
2018年3月3円
横浜魚類の年間配当金

横浜魚類の配当確定月は3月です。
配当金は6月下旬に入金されます。

ゆうはいのOGP画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

1995年、三重県出身のフリーライター。大学卒業後にアパレル会社に入社。2019年の5月に韓国旅行をしたのをきっかけに「場所や時間にとらわれずに働きたい」と思い退職を決意。現在は地元を離れ関東へ。47都道府県と世界を回るのが夢。いつでも実行できるように計画中。

このページの目次
閉じる