東洋電機(6655)の株主優待は1,000円分のクオカード。株価・利回り・いつ到着するかのまとめ

東洋電機は、愛知県春日井市に本社を置く、産業用の電気制御機器の開発、製造、販売を事業としている企業です。

このページの目次

東洋電機はどんな企業?

配電盤や変圧器の製造からスタートした同社。
いまでは、印刷関連システムや変圧器などの制御装置から、精密板金、そして樹脂リサイクルといった、さまざまな事業を展開しています。
そのなかでもエレベーターのドア開閉センサーは、国内でNo.1のシェアを誇っています。
愛知県を中心に東京都大阪に営業所と工場をもつほか、中国とタイにも工場を展開中。

東洋電機の株主優待の特徴と使い方

東洋電機の株主優待は、100株以上の株を保有すると1,000円分のクオカードがもらえます。
クオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。
[ilink id=”7404,7502″ eyec=”1,1″ midashi=”クオカードのお得な使い方”]
長期保有するのなら、クオカードがもらえることで配当金が増えているのと同じになりますね。
コンビニや本屋など、使えるお店が多く、現金と同じ感覚で使えますよ。

東洋電機の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月下旬ごろになる予定です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる