マルシェ(7524)の株主優待は八剣伝や酔虎伝などの居酒屋で使える!株価や利回り・優待券がいつ到着するかのまとめ

「マルシェ」は、大阪市に本社を置く、居酒屋をチェーン展開する企業です。

「八剣伝」、「酔虎伝」、「居心伝」などのブランドがあり、全ブランドを合計すると、全国で500店舗以上の規模になります。

一度はご利用されたことがあるのではないでしょうか?

マルシェ(7524)の株主優待詳細

このページの目次

マルシェの株主優待の特徴と使い方

「マルシェ」の株主優待は、100株以上で3,000円分の飲食優待券がもらえます。
内訳は1,000円券が3枚です。

ずっと株を持ち続けていると、年に2回もらえるので、6,000円分になりますね。

飲食1回につき、1人1枚まで使えます。
3人で行けば、3枚・3,000円分が使える計算です。

樂待庵に限り、1人2枚使えます。

マルシェ系列の居酒屋を普段からよく利用する方や、飲み会、お酒が大好きな人にとっては、とってもうれしい優待になりそうですね!

でも、お酒の飲み過ぎには、くれぐれもご注意ください。

マルシェの優待券はマルシェグループ全店で使えますが、どこのお店かがわからないですよね。

以下で一覧にしました。

  • 酔虎伝
  • 八剣伝
  • 居心伝
  • BARVIDA
  • 海鮮居酒屋 海心丸
  • 語りの里 八右衛門
  • 串かつ屋台 串まん
  • 八縁
  • RAKU TAI AN(樂待庵)
  • 播州ダイニング Gotto
  • 焼鳥 おまっとう

ちなみに、マルシェの優待券を使った場合にお釣りは出ません。

端数が出る場合は、残りの代金を現金やクレジットカードなどで支払いましょう。

他の割引券とも併用できません。
優待券よりもお得な方法があるのなら、そちらを使うほうが節約になりますよ。

マルシェの株主優待券

優待券を返送すると、1枚につき300円を寄付する

マルシェの優待券の使い道に困っているのなら、優待券を返送しましょう。

1枚につき300円を寄付しています。
有効期限切れになってムダにしてしまうよりは、意味のある使い方ですので、全くお店に行かないのなら検討してみてくださいね。

1,000株以上の保有だと、別途優待品がもらえる

マルシェの株を1,000株以上持っていると、優待券だけでなく、優待品がもらえます。

優待品リストの中から1つを選べますよ。

  • 大分県産 由布市棚田米「天使の分け前」
  • じゃがいも焼酎「北海道 清里」
  • アサヒ スーパードライプレミアム缶
  • 曽爾高原ビール詰合せ<冷蔵>
  • 日本海 一夜干しセット<冷凍>
  • 京都 日吉ポークしゃぶしゃぶ用<冷凍>
  • 紀州すさみイノブタソーセージ詰合せ<冷蔵>
  • 有田みかん 生搾りジュース

どれも美味しそうで、1,000株保有している意味を実感できますね。

優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月ごろと12月ごろになります。

6月に届いた優待券の有効期限は12月末日、12月に届いた優待券の有効期限は翌年6月末日です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる