ケーズホールディングス(8282)の株主優待はいつ到着?お得な使い方・ヤフオクなどの買取相場について徹底解説

ケーズホールディングスは、茨城県水戸市に本社を置く、家庭用電化製品の販売や付帯工事、修理などを事業としている企業です。

家電量販店の「ケーズデンキ」を運営する会社としてお馴染みですよね。全国に490店舗以上を展開していますので、実際にお店へ行かれたこともあるのではないでしょうか。

業界最高水準と言われている、3年間・5年間・10年間の「長期無料保証」のサービスが有名ですよね。

さらには、他の家電量販店などでよく見かけるポイントシステムがないかわりに、その場でズバッと現金値引きをする「あんしんパスポート」会員システムなど、独自の充実したサービスで人気を博しています。

ケーズホールディングス(8282)の株主優待

このページの目次

ケーズホールディングスの株主優待内容

ケーズホールディングスの株主優待内容を一覧にしてみました。

    優待券(1,000円)

  • 100株以上:1枚
  • 500株以上:3枚
  • 1,000株以上:5枚
  • 3,000株以上:10枚
  • 6,000株以上:20枚
  • 10,000株以上:30枚

100株以上の保有で、1,000円分の優待券1枚が年2回もらえます。

保有株数によってもらえる優待券の金額が変動し、最高では10,000株以上の保有で30,000円分(30枚)の優待券がもらえるようになりますよ。

ケーズホールディングス(8282)の株主優待券(3)

ケーズホールディングス(8282)の株主優待券(2)

ケーズホールディングスの株主優待の特徴と使い方

ケーズホールディングスの優待券は、全国にあるグループ各店舗で利用することができます。

大物家電を購入する際の割引券として活用することはもちろん、消耗品を購入する際なんかにも便利に使えそうですよね。

ただ、この優待券からはおつりはもらえないようなので、購入金額以上の優待券は利用しないようにしましょう。

さらには、1回のお買い物につき30枚以内までしか利用できないという決まりがあります。その点にも注意が必要ですね。

ケーズホールディングス(8282)の株主優待券(1)

有効期限は6ヶ月間

ケーズホールディングスの株主優待券がいつまで使えるのかも気になると思います。

有効期限は6ヶ月間です。忙しいときは、半年があっという間に過ぎることもあります。使い切れるように、有効期限を意識しておくといいですね。

ケーズデンキでは毎年福袋もありますし、大きな家電を買うときにも使いやすいと思います。

参考:ケーズデンキで安く買い物する方法
参考:ケーズデンキでお得な支払い方法

使わない場合はヤフオクなどで買い取ってもらおう

もし、ケーズホールディングスの株主優待券を使う予定がないのであれば、金券ショップやヤフオクなどで買い取ってもらうのがいいですよ。

使わずに有効期限切れになってしまうのはもったいないですし、他に欲しがっている誰かのために使ってもらうほうが気分的にもいいと思います。

金券ショップなどに行くのも面倒な場合は、ブックサプライなどの宅配買取サービスを使ってみましょう。

ケーズホールディングスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、6月下旬と12月上旬に発送予定です。

もし、ケーズホールディングスの株を買おうと思っているのであれば、権利確定日までに購入の準備を進めておきましょう。

あらかじめ証券会社の口座を作っておけば、いつでもケーズホールディングスの株を買うことができますよ。
[ilink id=”7258″ eyec=”1″]

配当金がもらえることもあります

また、ケーズホールディングスの株を保有していると、配当金がもらえることもあります。

過去には配当が出ていたので、業績がよほど悪くならない限りは、ケーズホールディングスの株を持っていると配当金も合わせてもらえると思いますよ。

もし、配当金をもらる場合は、受取先を楽天銀行にしておき、キャンペーンに申し込んでおくと1件あたり10円プラスになります。

[ilink id=”2775″ eyec=”1″]

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる