京王電鉄(9008)の株主優待はいつ到着?優待乗車証と百貨店などで使える優待割引券の詳細・ヤフオクや金券ショップでの買取情報まとめ

京王電鉄は、東京都多摩市に本社を置く、関東地方を走る私鉄を運営している企業です。百貨店やホテルチェーンなど幅広い事業を行っています。
東京と八王子を結ぶ鉄道ということで「京王」という名前がつけられおり、東京都の南西部から神奈川県の北部までを結び、路線数は6路線、総距離は84.7kmにおよびますよ。
このページでは、そんな京王電鉄の株主優待について詳しく説明していきますね。
京王電鉄(9008)の株主優待

このページの目次

京王電鉄の株主優待内容

京王電鉄の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。優待の内容は、大きく分けて以下の2種類があります。

  • 株主優待乗車証
  • 株主優待券

株主優待乗車証は、京王電鉄全線で利用できる乗車証で、優待割引券は、京王グループ18の店舗や施設で利用できる割引券ですよ。
保有株数や保有期間によって内容が異なるので、一覧にして詳しく見ていきましょう。

京王電鉄の株主優待詳細((1)と(2)どちらか1つを選択)
保有株数 (1)株主優待乗車証 (2)高速バス優待券
100株以上 電車全線優待乗車券 2枚
200株以上 電車全線優待乗車券 4枚
1,000株以上 電車全線優待乗車券 20枚 2枚
1,400株以上 電車全線優待乗車券 28枚 3枚
2,000株以上 電車全線優待乗車券 40枚 4枚
2,400株以上 電車全線優待乗車券 48枚 5枚
3,000株以上 電車全線優待乗車券 60枚 6枚
3,400株以上 電車全線優待乗車券 68枚 7枚
4,000株以上 電車全線優待乗車券 80枚 8枚
4,400株以上 電車全線優待乗車券 88枚 9枚
5,000株以上 電車全線優待乗車券 100枚 10枚
5,400株以上 電車全線優待乗車券 108枚 11枚
6,000株以上 電車全線優待乗車券30枚+
電車全線優待パス(定期券)1枚
20枚
11,400株以上 電車全線優待乗車券40枚+
電車・バス全線優待パス(定期券)1枚
30枚

100株以上の保有で、電車全線優待乗車券が2枚もらえますよ。なお、こちらの乗車券は1枚につき1名が1回限り利用できるものになります。
なお、保有株数に応じてもらえる乗車券の枚数も増えていき、1,000株以上の保有になると電車全線優待乗車券もしくは、高速バス優待券のいずれかを選択できるようになります。
さらに、6,000株以上で定期券方式の電車全線優待パスが、そして11,400株以上で電車・バス全線優待パスが選べるようになります。
ちなみにバス全線優待パスは、京王電鉄バス、京王バス東、京王バス中央、京王バス南、京王バス小金井各社の路線で利用できますが、高速バス・空港直行バス・深夜急行バス等特殊バス、西東京バス、コミュニティバスでは利用できません。
京王電鉄の株主優待乗車証
そして100株以上の保有で、もう一つの優待である株主優待券ももらえますよ。
京王百貨店での買物10%割引や、京王ストアでの買い物50円割引、京王プラザホテルチェーンの宿泊20%、飲食10%割引など、18の店舗や施設で利用が可能です。
保有株数によりもらえる各施設の優待券の枚数が変わるのと、3年以上継続して保有した場合の長期保有株主優待もあります。
ここには書ききれないほどに充実した優待が用意されていますので、詳細が気になる場合は京王電鉄の「株主優待制度」ページをチェックしてみてください。

金券ショップやオークションでも入手可能

京王電鉄の株主優待乗車証や株主優待券を手に入れたい場合は、金券ショップやヤフオク!などのサイトでも販売されていますよ。
ちなみにヤフオク!では、株主優待乗車証(回数券式)4枚が1,300円前後、優待割引券1冊が数百円程度の価格で取引されているようです。
もし、京王電鉄に乗車したり、京王グループの店舗でお買い物などをする機会が多いのであれば、株主優待乗車証や株主優待券があることで節約になりますよ。

逆に京王電鉄の株主優待乗車証や株主優待券を持っているけど、使い道がなくて困っていてるのであれば、金券ショップやヤフオク!で売ってみるのがいいと思います。

京王電鉄の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着はそれぞれ5月下旬と11月下旬です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる