ガストで株主優待カードを使ってみた!詳しい使い方や残高がどうなるかをブログで解説

ガストで注文した食事と株主優待

ファミレスのガストでは、すかいらーくの株主優待カードを使って支払いができます。

実際に使うときにどのようにすればいいのか、初めてだとわかりにくいかと思いますので、ガストに行って使ってみました!

このページでは、ガストで株主優待カードを使う流れを紹介していきますね。

このページの目次

ガストで株主優待カードを使う流れ

ガストで株主優待カードを使うときは会計時になるため、お店に入るときは特に何も考える必要はありません。

近くのガストに行ってみましょう。

ガストの店舗

▼店内に入ったら、好きなメニューを注文しましょう!
今はタブレットで注文が完了するので、店員さんを呼ぶ手間もなくとても簡単ですね。

ガストで注文完了したところ

▼しばらくすると、注文したメニューが届きます。

若鶏のグリル的なものを注文しました。少しでもタンパク質を摂取だ〜!

ガストで注文した食事と株主優待

食べ終わったらいよいよレジに行って会計します。

そのときに手持ちの株主優待カードを提示しましょう!

すかいらーくの株主優待カードは、500円単位でしか使えません。それ以外の端数は他の支払い方法になりますので、ピッタリでない限りはお金が必要です。

▼実際に株主優待カードを使って支払ってみたときのレシートがこちら。

ガストですかいらーく株主優待を使ったときのレシート

966円だったので、株主優待で使えたのは500円のみ。

残りの466円は別の支払い方法にしました。
今回はiDで支払っています。

他のクーポンと株主優待カードは併用できる

今回私は株主優待カードだけで支払いましたが、もし他にもガストで使えるクーポンを持っているなら、株主優待カードと併用できますよ。

もともと安いガストでの食事をさらに安くできるチャンスですね!

ポイント付与は残額の支払いに対してのみ

ガストでは、楽天ポイント・dポイント・Tポイントのいずれかを貯められます。

株主優待カードで支払った分にもポイント付いたらいいのに…と思いましたが、そこは残念ながらなかったですね。

残額の支払い分に対してだけポイントがつきました。

今回だと466円分がポイント付与対象ですね。200円で1ポイントなので2ポイントついていました!

このように、わずかなポイントとはいえ少しでもお得になるならやっておいたほうがいいですね。

残高はレシートに表示される

ガストで株主優待カードを使ったあと、残りいくらあるのかも気になるかと思いますが、しっかりとレシートに表示されています。

今回初めて株主優待カードを使ったので、まだ残り1,500円分ありますね。

ガストで株主優待カードを使ったときの残高はいくら?

また、レシートをなくしたり捨ててしまって残高がわからないときも、株主優待カードの裏面にあるQRコードを読み取れば、残高確認できますよ。

ちなみに、すかいらーくの株主優待カードは500円ずつ使うため、おつりという概念はありません。

テイクアウトにも株主優待カードが使える

ガストの店内で食べるのではなく、持ち帰りしたいときも株主優待カードでの支払いに対応しています。

テイクアウト需要が多い中でありがたい株主優待ですね。

宅配には株主優待が使えません

逆にガストの宅配では株主優待カードが使えません。

あくまで店頭で支払いできる場合だけ、株主優待カードが使える感じですね。

さいごに

実際にガストで株主優待カードを使ってみて、特に難しいこともなかったなと思いました。

使う前は少し緊張しましたが、店員さんも株主優待カードを使う処理に慣れているのか、特に戸惑うことなく処理してもらえて安心でしたね。

おかげでお得な食事ができてよかったです!
株主優待ってありがたい!

ガストで注文した食事と株主優待

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

コメント

コメントする

このページの目次
閉じる