ユニリタ(3800)の株主優待と配当金

ユニリタは、データ活用ソリューションの提供や、ITシステム運用管理パッケージソフトウェアの開発・販売・サポートなどを行なっている企業。東京都港区に本社があります。

2001年からオフショア開発にも取り組んでいて、日本マーケット向け新製品の開発から既存プロダクトの保守まで、オフショアを利用した開発実績を多く残していますよ。

このページでは、そんなユニリタの株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

ユニリタの株主優待内容

ユニリタの株主優待は、200株以上を保有すると株主優待ポイントがもらえます。

保有株数によってもらえるポイント数が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数優待内容
200株以上2,000ポイント
300株以上3,000ポイント
400株以上5,000ポイント
500株以上7,000ポイント
600株以上10,000ポイント
ユニリタの株主優待内容

以前は100株以上の保有でJCBギフトカードがもらえましたが、優待ポイントに変更となりました。

現在、株主優待がもらえるのは200株以上からなので気をつけてくださいね。

株主優待ポイントの使い方

株主優待としてもらえるポイントは、ユニリタ・プレミアム優待倶楽部で利用できます。

1ポイント=1円として使えますよ。

ポイント数に応じて、2,000点以上の優待商品と交換できます。

お米・ブランド牛・スイーツといった食品から、家電製品や体験ギフトなども優待商品のジャンルもさまざま。選ぶ楽しみがありますね。

また、社会貢献活動へ寄付することも可能です。

ポイントは繰り越しもできます

株主優待としてもらったポイントは、1回だけ次年度へ繰り越しが可能です。

繰り越すことで、最大2年間ポイントが有効になりますよ。

ポイントを繰り越すための条件は、3月末の株主名簿に同一の株主番号で記載されていること。

翌年3月末までの権利確定日までに株主番号が変更されると、ポイントは失効となるので注意してくださいね。

保有している株を1回すべて売却してしまうと、株主番号が変わるため、繰り越しをしたいなら株を持ち続けましょう。

株主優待ポイントはWILLsCoinに交換できる

株主優待ポイントは、ユニリタ・プレミアム優待倶楽部でWILLsCoinに交換可能です。

WILLsCoinに交換すると、「プレミアム優待倶楽部 PORTAL」で優待商品と引き換えられますよ。

優待ポイントの合算や有効期限の延長もできるのでお得です。

WILLsCoinの有効期限は以下の通り。

  • 最後の優待ポイントとの交換による獲得・商品交換から1年間

有効期限が切れたWILLsCoinは失効となるので、期限切れになる前に使い切りましょう。

権利確定日はいつ?株主優待はいつ到着する?

ユニリタの株主優待の権利確定日は、3月末です。

つまり、3月末までに200株以上を保有していれば株主優待がもらえます。

5月中旬ごろに「プレミアム優待倶楽部の案内」が送られてくるので、案内に従ってユニリタ・プレミアム優待倶楽部に登録しましょう。

株主優待ポイントが付与されるのは5月下旬です。

配当金履歴・入金はいつ?

ユニリタでは、過去に配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2020年3月62円
2019年3月54円
2018年3月46円
2017年3月46円
ユニリタの配当金履歴

配当金は業績によってばらつきがあるため、配当金が出ない年もあります。

ここ数年は安定して配当金が出ているのでありがたいですね。

配当金の権利確定日は3月末と9月末。
入金時期は期末配当が6月、中間配当が12月になります。

ユニリタ【3800】の株価・配当利回り・優待利回り

株価 1,956円
1株あたりの配当 62円
年間優待金額 2,000円
優待取得必要株数 200株
優待利回り 0.5%
配当利回り 3.2%
カテゴリー
ポイント 3月末
ゆうはいのOGP画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次
閉じる