植木組(1867)の株主優待と配当金

植木組は、商業施設・工場・マンションなどの建築物の企画設計・建築工事を事業としているゼネコン企業。新潟県柏崎市に本社があります。

教育施設の「新潟工科大学」や文化施設の「新潟県立歴史博物館」、そして「北陸新幹線軽井沢駅」や「信越本線今井駅」といった交通施設など、さまざまな建築を手がけていますよ。

このページでは、そんな植木組の株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

植木組の株主優待内容

植木組の株主優待は、100株以上の株を保有するとクオカードがもらえます。

保有株数や保有期間によって優待内容が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数継続保有1年未満継続保有1年以上
100株以上クオカード500円分クオカード1,000円分
200株以上クオカード1,000円分クオカード2,000円分
1,000株以上クオカード2,000円分クオカード3,000円分
植木組の株主優待内容

保有期間1年未満で100株以上を保有していた場合、クオカード500円分がもらえます。

さらに1年以上株を保有すると、100株以上で1,000円分、200株以上で2,000円分のクオカードがもらえますよ。

長期保有で優待の価値がアップするなんて、うれしい特典です。

株主優待の使い方

株主優待としてもらえるクオカードは、全国にあるクオカード加盟店で使えます。

コンビニやファミレスなど、利用できるお店も多いので使いやすいですね。

使うときは、会計時にクオカードを出すだけでOK。
カードを読み取るだけで支払いが完了します。

クオカードの残高が0円になるまで、何度でも利用できますよ。

ただし、おつりは出ないので注意しましょう。

参考:クオカードが使えるお店

クオカードに有効期限はありません

株主優待としてもらえるクオカードには、有効期限がありません。

期限切れを気にしなくていいので、自分のペースで使えますね。

権利確定日はいつ?株主優待はいつ到着する?

植木組の権利確定日は9月末です。

優待が発送される時期は、12月中旬ごろとなります。

不要な場合はヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらうのがおすすめ

植木組の株主優待を使う機会がなければ、金券ショップやヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらいましょう。

使わないまま手元に置いておくよりは、必要な人の手に渡ったほうがムダになりませんからね。

逆に、植木組の株主優待を購入したい場合も、ヤフオクやメルカリで入手できます。

配当金履歴・入金はいつ?

植木組では、配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2020年3月90円
2019年3月80円
2018年3月80円
2017年3月75円
2016年3月75円
植木組の配当金履歴

業績によってばらつきがあるため、配当金が出ない年もあります。

配当金履歴を見ると、ここ数年は安定して配当金が出ていますね。

配当金の権利確定日は3月末。入金時期は6月になります。

植木組【1867】の株価・配当利回り・優待利回り

株価 2,889円
1株あたりの配当 90円
年間優待金額 1,000円
優待取得必要株数 1000株
優待利回り -
配当利回り 3.1%
カテゴリー
クオカード 9月末
ゆうはいのOGP画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次
閉じる