東武住販(3297)の株主優待はいつ到着?中国・九州エリアにゆかりのある食品の詳細まとめ

東武住販は、山口県下関市に本社を置く、不動産売買・賃貸仲介および、リフォーム事業などを手掛けている企業です。
同社の地元である山口県や福岡県で、不動産の売買および賃貸事業を手掛けているほか、リフォーム工事や住宅火災保険の代理店販売、不動産関連商品のインターネット販売事業なども手がけていますよ。
このページでは、そんな東武住販の株主優待について詳しく説明していきますね。
東武住販(3297)の株主優待

このページの目次

東武住販の株主優待の特徴と使い方

東武住販の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。保有株数や継続保有期間によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

東武住販の株主優待詳細
保有株数 優待内容 継続保有3年未満 継続保有3年以上
100株以上 自社営業エリアにゆかりのある食品 1,000円相当 2,000円相当
1,000株以上 自社営業エリアにゆかりのある食品 2,000円相当 3,000円相当

100株以上の保有で、自社営業エリアにゆかりのある食品1,000円相当がもらえますよ。
ちなみに2018年度は「亀の甲せんべい」(12枚入)という和菓子がもらえたようです。その名前のまま、亀の甲羅の形をしたおせんべいです。
なお、優待品は毎年変更になるようです。山口県を中心とした中国・九州地方が営業エリアなので、どのような食品がもらえるのか非常に楽しみな優待になりそうですね。

東武住販の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は5月末で、優待到着は8月下旬ごろになります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる