トーソー(5956)の株主優待はいつ到着?図書カードとカタログギフトの詳細まとめ

トーソーは、東京都中央区に本社を置く、インテリア製品の企画、製造、販売を手がけている企業です。

「窓辺をかえる、明日がかわる。」をコンセプトに、カーテンレールやロールスクリーン、アルミブラインドなどの窓辺のインテリア製品を多数取り扱っています。

特にカーテンレールにおいては、1949年の設立から60年以上にわたって国内シェアNo.1の地位を守り続けていますよ。

このページでは、そんなトーソーの株主優待について詳しく説明していきますね。

トーソー(5956)の株主優待

このページの目次

トーソーの株主優待内容

トーソーの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。保有株数や継続保有期間によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

トーソーの株主優待詳細
保有株数 優待内容 継続保有1年以上 継続保有3年以上
100株以上 図書カード 1,000円相当 1,000円相当
300株以上 優待商品もしくは寄付 1,500円相当 2,000円相当
500株以上 2,000円相当 3,000円相当
1,000株以上 3,000円相当 4,500円相当

100株以上の保有で、1,000円相当の図書カードがもらえますよ。

読書好きの方には利用価値の高い、うれしい優待になることは間違いないですね。図書カードの使い方や注意事項などは、こちらのページで詳しくご紹介しています。

[ilink id=”15948″ eyec=1]

さらに300株以上の保有になると、優待商品を選択することができるようになります。

優待商品はカタログギフトのことで、ラーメンや味噌、カステラといった食品や石鹸などの生活用品などの中から1つを選ぶことができる内容となっています。自分の好きな商品を選ぶことができる点は嬉しいですよね。

あと、カタログギフトはいらないという方は、寄付を選ぶこともできます。トーソーの子会社がインドネシアにあり、植林活動への寄付を行うことができます。

日本の1,000円分は、インドネシアだとかなり価値がある金額になると思うので、社会貢献活動を考えるのであれば、寄付を選ぶのもいいと思います。

トーソーの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、カタログギフトの到着は6月頃となります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる