東宝(9602)の株主優待と配当金をブログで解説!いつ届くかや権利確定日も紹介

ゆうはい 東宝(9602)の株主優待と配当金

東宝【9602】の株価・配当利回り・優待利回り

株価5,260円
1株あたりの配当40円
年間優待金額3,200円
優待取得必要株数100株
優待利回り0.6%
配当利回り0.8%
カテゴリー
映画 2月末8月末 男性女性

東宝は、映画や演劇の企画・製作などを手がける企業です。東京都千代田区に本社があります。

東宝といえば、『七人の侍』や『ゴジラ』などの人気作品を世に送り出したことでも有名です。

ほかにも、「帝国劇場」や「シアタークリエ」といった演劇劇場の運営も手がけていますよ。

このページでは、そんな東宝の株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

東宝の株主優待内容や特徴

東宝の株主優待は、100株以上を保有すると映画株主招待券がもらえます。

保有株数によってもらえる招待券の枚数が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数優待内容
100株以上1枚
500株以上3枚
1,000株以上5枚
2,000株以上10枚
3,000株以上15枚
5,000株以上18枚
10,000株以上20枚
東宝の株主優待内容

100株以上の保有で映画株主招待券が1枚もらえます。

優待は年2回あるので、年間だと2枚もらえますね。

たいぞう

招待券を使えば、実質タダで映画が観れるよ◎

ゆうこ

映画好きにとってはうれしい優待だね!

10,000株以上で演劇株主招待状がもらえる

10,000株以上を保有すると、演劇株主招待状が2枚もらえます。

S席相当が2席分もらえるので、かなりお得な優待ですよ。

招待される演劇公演は指定されますが、来場時には招待公演のプログラムが2冊もらえます。

演劇ファンにとってはうれしい優待ですね。

映画株主招待券が使える映画館の一覧

映画株主招待券は以下の映画館で使えます。

  • TOHOシネマズ
  • 札幌シネマフロンティア
  • 新宿バルト9
  • 大阪ステーションシネマ
  • 広島バルト11

TOHOシネマズの各映画館は基本的に対象となっていますが、東京楽天地が経営しているTOHOシネマズ 錦糸町では招待券が使えません。

詳しくは、株主優待のしおりをチェックしてみてくださいね。

映画株主招待券の使い方

映画株主招待券は、1枚1名分として使えます。
株主本人だけでなく、家族や友人も使うことができますよ。

東宝(9602)株主優待

対象の映画館に招待券を持参し、自動券売機で観たい映画の座席指定券と引き換えましょう。

ただし、インターネットでの引き換えはできません。

対象となる映画は、ムビチケが販売される新作映画のみ。

舞台挨拶がある映画や、ライブビューイングの映画などは対象外になります。

詳しくは、株式・株主情報ページの映画株主招待券の鑑賞対象作品についてをチェックしてみてくださいね。

また、追加料金を支払えば、特別席・3D・MX4D・IMAX上映などのオプションサービスも利用可能ですよ。

有効期限は6ヶ月なので、期限切れに注意して使いましょう。

中には、有効期限が延長されている招待券もあります。詳しくは、映画株主招待券 有効期限延長に関するお知らせを確認してみてください。

自動券売機で招待券を引き換える方法

映画株主招待券は、対象となる映画館の自動券売機で座席指定・発券ができます。

自動券売機で招待券を引き換える流れは以下の通り。

  1. 自動券売機で「本日のチケット」を選ぶ
  2. 鑑賞する作品を選ぶ
  3. 上映回を選ぶ
  4. 人数を選ぶ
  5. 座席を選ぶ
  6. シネマイレージカードの有無を選ぶ
  7. チケットの種類を選択する画面で自動券売機のガラス面に招待券の2次元コードをかざす
  8. 「映画株主招待券」と表示されたら枚数を確認して「次へ」を押す
  9. 発券ボタンを押す

2日先までの指定券と引き換えたい場合は、最初の画面で「明日以降のチケット」を選んでくださいね。

1回の操作で複数枚の座席指定券を発券できます。

なお、TOHOシネマズ シャンテでは有人カウンターで引き換え可能です。

演劇株主招待状の使い方

演劇株主招待状は、座席指定の観劇券2枚と引き換え可能です。

観劇日の5日前までに、対象の演劇劇場で電話予約をして、観劇当日までに観劇券と引き換えましょう。

演劇株主招待状は、株主本人だけでなく家族や友人も使えますよ。

ただし、予約するときは演劇株主招待状に記載されている株主番号が必要になります。

未就学児童は入場できないので注意しましょう。

有償譲渡はおすすめできません

東宝の株主優待を使う機会がない場合、金券ショップやヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらおうと思うことがあるかもしれませんね。

ただ、東宝では招待券の有償譲渡を禁じています。

有償譲渡が発覚した場合、次回以降の招待券が利用できなくなるので注意しましょう。

権利確定日はいつ? 株主優待はいつ到着する?

東宝の株主優待の権利確定日は、2月末と8月末です。

権利確定日に100株以上を保有していると、株主優待が年2回もらえますよ。

優待が発送される時期は以下の通り。

  • 2月末の株主:5月下旬
  • 8月末の株主:11月中旬

権利確定日から大体3ヶ月後に優待が届きます。

配当金履歴・入金はいつ?

東宝では、過去に配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2022年2月45円
2021年2月35円
2020年2月55円
2019年2月45円
東宝の配当金履歴

配当金の権利確定日は2月末と8月末。
入金時期は期末配当が5月、中間配当が11月になります。

はいと

2021年は配当金が下がってしまったのでちょっと心配…。

ゆうはい 東宝(9602)の株主優待と配当金

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次