サンフロンティア不動産(8934)の株主優待はいつ到着?使えるホテル・有効活用する方法まとめ

サンフロンティア不動産は、東京都千代田区に本社を置く、不動産事業を手がけている企業です。
都心部の中小型オフィスビルを中心に、ビルオーナー向けの不動産再生にまつわる各種サービスを展開しているほか、オフィスビルのみでなくホテル開発や既存ホテルの再生にも取り組んでいますよ。
このページでは、そんなサンフロンティア不動産の株主優待について詳しく説明していきますね。

このページの目次

サンフロンティア不動産の株主優待の特徴と使い方

サンフロンティア不動産は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。保有株数によって内容が異なるので、まずは一覧にしてみました。

サンフロンティアの株主優待詳細
保有株数 優待内容
100株以上 宿泊優待券1枚
500株以上 宿泊優待券1枚、宿泊補助券1枚

100株以上を保有すると、サンフロンティアが運営するホテルの1室1泊(2名まで・朝食付き)が12,000円(税別)で宿泊できるようになる「宿泊優待券」が1枚もらえますよ。
なお、宿泊優待券が使える対象のホテルは以下のとおりです。

  • 日和ホテル舞浜(千葉県浦安市)
  • 日和ホテル大阪なんば駅前(大阪市浪速区)
  • 日和ホテル銀座東(東京都中央区)

なお、この宿泊優待券は土曜日と祝前日は優待券が利用できないのと、連泊時に使用した場合は2泊目以降は通常料金になるのでご注意ください。
ちなみに500株以上の保有になると、上記の宿泊優待券に加え、5,000円相当の「宿泊補助券」がもらえます。こちらは以下の各ホテルにて利用することができますよ。

  • 日和ホテル舞浜(千葉県浦安市)
  • 日和ホテル大阪なんば駅前(大阪市浪速区)
  • 日和ホテル銀座東(東京都中央区)
  • たびのホテル飛騨高山(岐阜県高山市)
  • たびのホテル佐渡(新潟県佐渡市)
  • コートヤード・マリオット大阪本町(大阪市中央区・2019年10月開業予定)

サンフロンティア不動産の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月下旬ごろになる予定です。優待券の利用期間は、発行年の7月1日から翌年の6月30日までの1年間となります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる