LeTech(3497)の株主優待と配当金をブログで解説!いつ届くかや権利確定日を紹介

LeTech【3497】の株価・配当利回り・優待利回り

株価723円
1株あたりの配当7円
年間優待金額1,000円
優待取得必要株数100株
優待利回り1.4%
配当利回り1.0%
カテゴリー
ポイントプレミアム優待倶楽部 7月末

LeTech(旧:リーガル不動産)は、不動産テック事業・不動産コンサルティング事業などを手がける企業。大阪市北区に本社があります。

不動産テクノロジーを活用したビジネスモデルで、不動産オーナー向けプラットフォーム「YANUSY(ヤヌシー)」などを展開していますよ。

このページでは、そんなLeTechの株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

LeTechの株主優待内容

LeTechの株主優待は、200株以上の株を保有するとプレミアム優待倶楽部の優待ポイントがもらえます。

保有株数によってもらえる優待ポイント数が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数優待内容
200株以上4,000ポイント
300株以上8,000ポイント
400株以上10,000ポイント
500株以上15,000ポイント
600株以上20,000ポイント
700株以上30,000ポイント
800株以上40,000ポイント
900株以上50,000ポイント
1,000株以上60,000ポイント
2,000株以上100,000ポイント
LeTechの株主優待内容

200株以上の保有で、プレミアム優待倶楽部の優待ポイントが4,000ポイントもらえます。

単元株数は100株ですが、株主優待がもらえるのは200株以上からとなるので注意しましょう。

株主優待ポイントの使い方

株主優待ポイントは、LeTech プレミアム優待倶楽部で優待商品と交換できます。

2,000点以上ある優待商品の中から、ポイント数に応じて好きなものが選べますよ。

食品・電化製品・ギフト・旅行・体験など、選べる優待商品のジャンルもさまざま。

いろいろな優待商品と交換できるので、選ぶ楽しみがあります。

優待ポイントは繰り越しもできます

株主優待としてもらったポイントは、1回だけ次年度へ繰り越しが可能です。

繰り越すことで、最大2年間ポイントが有効になりますよ。

ポイントを繰り越すための条件は、翌年7月末日の株主名簿に同一の株主番号で連続2回以上記載されていること。そして、200株以上を継続保有することが条件です。

株主番号が変更されると、ポイントは失効となるので注意してくださいね。

保有している株を1回すべて売却してしまうと、株主番号が変わるため、繰り越しをしたいなら株を持ち続けましょう。

株主優待ポイントはWILLsCoinに交換できる

株主優待ポイントは、LeTech プレミアム優待倶楽部でWILLsCoinに交換することができます。

WILLsCoinに交換すると、「プレミアム優待倶楽部 PORTAL」で3,500点以上の優待商品と引き換えられるのでお得ですよ。

優待ポイントの合算や有効期限の延長もできて便利です。

WILLsCoinの有効期限は以下の通り。

  • 最後の優待ポイントとの交換による獲得・商品交換から1年間

有効期限が切れたWILLsCoinは失効となります。

失効すると使えなくなってしまうので、期限切れになる前に使い切りたいところですね。

また、優待ポイントとWILLsCoinの交換には、株式保有年数に応じた交換手数料が発生します。

保有年数ごとの交換手数料は以下の通り。

保有年数交換手数料
1年未満10%
2年未満5%
2年以上0%
保有年数ごとの交換手数料

2年以上になると、交換手数料がかかりません。

権利確定日はいつ?株主優待はいつ到着する?

LeTechの権利確定日は、7月末。

権利確定日に200株以上を保有していると、株主優待が年1回もらえますよ。

優待の案内は9月ごろ届きます。

配当金履歴・入金はいつ?

LeTechでは、過去に配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2020年7月6円
2019年7月5円
LeTechの配当金履歴

業績によってばらつきがあるため、配当金が出ない年もありますよ。

配当金の権利確定日は7月末。中間配当はなしで、期末配当のみです。
入金時期は10月になります。

ゆうはいのOGP画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次
閉じる