クラレ(3405)の株主優待と配当金

クラレ【3405】の株価・配当利回り・優待利回り

株価1,038円
1株あたりの配当40円
年間優待金額3,000円
優待取得必要株数1000株
優待利回り0.3%
配当利回り3.9%
カテゴリー
カタログギフトカレンダー 6月末12月末 家族

クラレは、繊維製品や高機能樹脂などを製造販売している企業。本社は東京都千代田区にありますが、本店は岡山県倉敷市です。

ランドセルで有名な人工皮革「クラリーノ」、国産第一号の合成繊維「ビニロン」、面ファスナーの「マジックテープ」など数多くの代表製品を手がけるクラレ。

液晶に使用されるポバールフィルムでは世界シェア80%、ガソリンタンクや食品密封包装などに使用されるエバールでは世界シェア60%を誇っていますよ。

このページでは、そんなクラレの株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

クラレの株主優待内容や特徴

クラレの株主優待は、1株以上または1,000株以上の保有でもらえます。

基準日・保有株数・保有期間によって優待内容が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数優待内容
1株以上オリジナルカレンダー1冊
クラレの株主優待内容(6月)
保有株数継続保有3年未満継続保有3年以上
1,000株以上オリジナルカタログギフト3,000円相当オリジナルカタログギフト10,000円相当
クラレの株主優待内容(12月)

6月の優待として、1株以上の保有でオリジナルカレンダー1冊がもらえます。こちらは希望者のみの優待となりますよ。

さらに1,000株以上を保有すると、12月の優待としてオリジナルカタログギフト3,000円相当がもらえます。

カタログギフトをもらいたい場合は、1,000株以上の保有を目指しましょう。

オリジナルカタログギフトについて

オリジナルカタログギフトには、以下のような商品がラインナップされています。(2020年度・3,000円相当のカタログギフトの場合)

  • 佐賀のり 2種・ふりかけセット
  • カウンタークロス<和雅楽>
  • カルピスギフト6本
  • エアーかおる(タオル)優待オリジナルセット
  • <コロンブス>靴磨きセット(シューシャイン キット)
  • コスモトロン バスマット
  • クラレちゃん マスコットセット
  • アリエール ジェルボール 部屋干しギフトセット
  • ボールド ジェルボール ギフトセット
  • 「蔵はち」名水 本くず餅
  • 新潟産こしひかり(胎内市産)5kg
  • 福井県産 三年掘り花らっきょ
  • 「宗家 源 吉兆庵」福渡せんべい
  • 「鴨安商店」海の幸 味わいづくし
  • 愛知みかわ豚 みかわポーク 焼肉
  • 奥美濃古地鶏ハムセット

カタログの中から、好きな商品を1つ選ぶ形になりますよ。同封のハガキに必要事項を記入し、申し込みましょう。

申し込みの締め切り期限は7月末まで。余裕を持って選べそうですね。

たいぞう

食品から生活用品まで、優待品のジャンルもさまざまだよ◎

ゆうこ

どれにしようか迷っちゃう〜!

不要な場合はヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらうのがおすすめ

クラレの株主優待を使う機会がなければ、ヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらいましょう。

使わないまま手元に置いておくよりは、必要な人の手に渡ったほうがムダになりませんからね。

逆に、クラレの株主優待を購入したい場合も、ヤフオクやメルカリで入手できます。

メルカリでは、カレンダーが500円前後で取引されていました。

権利確定日はいつ? 株主優待はいつ到着する?

クラレの株主優待の権利確定日は、6月末と12月末。

権利確定日に1,000株以上を保有していると、株主優待が年2回もらえますよ。

優待の発送時期は以下の通り。

  • 6月末の株主:11月ごろ
  • 12月末の株主:3月末

権利確定日から大体3〜5ヶ月後に優待が届きます。

配当金履歴・入金はいつ?

クラレでは、過去に配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2020年12月40円
2019年12月42円
2018年12月42円
クラレの配当金履歴

配当金の権利確定日は6月末と12月末。
入金時期は中間配当が9月、期末配当が3月になります。

はいと

平均して40円以上の配当金が出ているのでうれしい!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次
閉じる