ダスキン(4665)の株主優待はいつ到着?ミスドやモスバーガーなどで使えるお得な優待券の使い方・ヤフオクなどの買取情報まとめ

「ダスキン」は家庭、店舗・オフィスなどの清掃業務や外食事業などを幅広く展開している企業です。

たとえば、モップ・清掃用品のレンタル、ハウスクリーニング、害虫獣駆除や予防、家事代行といった事業を展開しています。

外食事業では「ミスタードーナツ」が有名ですね。
モスバーガーとコラボした「モスド」という店舗もあります。

他にも「かつアンドかつ」「ベーカリーファクトリー」など多くの飲食店を手がけていますよ。

ダスキン(4665)株主優待

このページの目次

ダスキンの株主優待内容

「ダスキン」の株主優待は、100株以上で株主優待券をもらうことができます。

このように保有株数と保有継続期間で優待券の額がかわってきますよ。

ダスキンの株主優待内容
保有株数 保有継続期間3年未満 保有継続期間3年以上
100株~299株 株主優待券 1,000円分(500円券2枚)×年2回 株主優待券 1,500円分(500円券3枚)×年2回
300株以上 株主優待券 2,000円分(500円券4枚)×年2回 株主優待券 2,500円分(500円券5枚)×年2回

2,000円分だと「ミスタードーナツ」でオールドファッションを18個も買えることになりますし、そう考えると結構お得感がありますね。

あとさらに100株以上を3年以上継続して保有すると、500円相当の株主優待券が追加でもらえるようになりますよ。

優待券を返送することで、「公益財団法人 ダスキン愛の輪基金」や「日本赤十字社」へ寄付することもできます。
ダスキン(4665)株主優待

ダスキンの株主優待券の特徴と使い方

ダスキンは多くの事業を展開しているので、株主優待券を使えるお店やサービスがたくさんあります。一覧は以下のとおり。

飲食店

  • ミスタードーナツ(大手ドーナツチェーン店)
  • かつアンドかつ(とんかつレストラン)
  • ベーカリーファクトリー(郊外型ベーカリー)
  • ザ・シフォン&スプーン(シフォンケーキ専門店)
  • アイス・デ・ライオン(アイスクリーム店)
  • パイフェイス(パイ専門店)
  • モスド(モスバーガーとミスタードーナツとのコラボ店)
  • モスバーガー(ダスキンと業務提携を結んでいるため使用可)

その他サービス

  • ダストコントロール(清掃・衛生用品のレンタル&販売)
  • サービスマスター(掃除サービス)
  • ターミニックス(害虫獣の駆除と予防管理)
  • メリーメイド(家事代行サービス)
  • トータルグリーン(緑と花のお手入れサービス)
  • ホームリペア(住まいのピンポイント補修サービス)
  • ユニフォームサービス(ユニフォームのリース・販売とクリーニング)
  • ヘルス&ビューティ(自然派化粧品、健康食品の販売)
  • ドリンクサービス(天然水やコーヒーの定期配達)
  • レントオール(イベント用品や日用品などのレンタル)
  • ヘルスレント(介護用品・福祉用具のレンタルと販売) ※介護保険対象商品は除く
  • ダスキン ライフケア(高齢者の暮らしのお手伝い)

各種クリーンサービスから、外食サービスまで、とても利用範囲の広い、おトクな優待になりそうですね。

このなかだと「ミスタードーナツ」と「モスバーガー」の店舗数がダントツに多いので、とくに使いやすいと思いますよ。

株主優待券を使う際、釣り銭は出ないので、500円以上のときに使った方が有効利用できます。お持ち帰りやドリンクとセットで頼むのも良さそうですね。

株主優待券だけでは足りないときは残りをクレジットカードや電子マネーで支払うこともできますよ。

また、クーポンと株主優待券をいっしょに使うこともできるので、いろいろな方法でお得になりそうです。
[ilink id=”28326,54063″ eyec=”1,1″]

優待券が不要なら買取するのもあり

もし、ダスキンの株主優待券を使う機会がない場合は、金券ショップやヤフオクなどで買い取ってもらうのがおすすめです。

換金率も高く、ヤフオクだと額面の90%以上で売れていますので、自分で出品するのもおすすめ。

相場を調べるのであれば、オークファンを使いましょう。

自分で売るのが面倒な場合は、ブックサプライなどの買取サービスにお願いするのもいいですよ。

株主優待はいつ届くの? 権利確定日はいつ?

ダスキンの権利確定日は3月31日と9月30日。

優待券が送られてくる時期と優待券の有効期限は以下のとおりです。

権利確定日 送られてくる時期 有効期限
3月31日 6月下旬から7月上旬 12月31日
9月30日 11月下旬から12月上旬 翌年6月30日

届いてから半年ほどは使えますが、気づいたら期限が過ぎている……といったことのないように、あらかじめどの店舗でいつ使うか考えておくのもいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる