コンコルディア・フィナンシャルグループ(7186)の株主優待は定期預金の金利+0.2%優遇など4種類から選択

コンコルディア・フィナンシャルグループは、東京都中央区に本社を置く、銀行業務を行う企業を傘下に持つ、持株会社です。

このページの目次

コンコルディア・フィナンシャルグループはどんな企業?

2016年4月1日に、地方銀行の横浜銀行と東日本銀行との経営統合により誕生した同社。
関東圏を中心に700店舗近い店舗数を誇るにまで拡大し、地方銀行の総資産としては全国一位になります。

コンコルディア・フィナンシャルグループの株主優待の特徴と使い方

コンコルディア・フィナンシャルグループの株主優待は、500株以上の株を保有するともらうことができます。
優待の内容は、 系列銀行におけるさまざまな優遇サービスの中からひとつ選ぶことができます。具体的には、以下の様な内容です。

  1. 定期預金金利優遇 (+0.2%)
  2. 自動継続外貨定期預金金利優遇 (+0.2%)
  3. 資産運用パッケージにおける定期預金金利優遇 (+0.2%)
  4. 外貨両替レート優遇 (1ドルあたり50銭割引、1ユーロあたり60銭割引)

なお、1~3の優遇は横浜銀行と東日本銀行で、4の優遇は横浜銀行トラベルセンターで利用可能です。
生活圏に系列の銀行がある方などにとっては、資産運用のためにチェックしておきたい優待ではないでしょうか。

コンコルディア・フィナンシャルグループの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末です。預け入れ期間などはメニューにより異なります。詳細は後日、同社のホームページ等で案内される予定です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる