空港施設(8864)の株主優待と配当金

空港施設【8864】の株価・配当利回り・優待利回り

株価544円
1株あたりの配当14円
年間優待金額
優待取得必要株数100株
優待利回り-
配当利回り2.6%
カテゴリー
ホテル 9月末

空港施設は、日本国内の空港を対象に整備工場や訓練施設の設置・運営管理を行なっている企業です。東京都大田区に本社があります。

また、空港のほか、ホテル・オフィスビル・物流施設などにも事業を展開していますよ。

国内だけでなく、カナダやシンガポールなど海外にも進出しています。

このページでは、そんな空港施設の株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

空港施設の株主優待内容や特徴

空港施設の株主優待は、100株以上を保有すると提携ホテルで使える宿泊割引券がもらえます。

保有株数によって優待内容が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数優待内容
100株以上1枚
1,000株以上3枚
5,000株以上6枚
空港施設の株主優待内容

100株以上の保有で宿泊割引券1枚がもらえます。

たいぞう

保有株数に応じて、優待内容がアップするよ◎

ゆうこ

優待を使えば、お得にホテルに泊まれるね〜!

宿泊割引券が使えるホテルの一覧

株主優待としてもらえる宿泊割引券は、対象のホテルで利用できます。

割引対象のホテルと優待内容は以下の通り。

対象ホテル優待内容
ザ・ジェネラル京都標準価格(ベーシックプラン)から30%割引
東急ステイ蒲田標準価格(シンプルステイプラン)から10%割引
ホテルJALシティ羽田 東京ウェストウィング標準価格(ベストレート)から10%割引
割引対象のホテルと優待内容

いずれも1泊1室での優待内容になりますよ。

最大で30%割引になるのでお得ですね。

宿泊割引券の使い方・有効期限について

宿泊割引券を使う場合は、利用したいホテルに電話予約しましょう。

予約する際、「空港施設株主の割引券を利用したい」と伝えるのを忘れないようにしてくださいね。

あとは、予約日にフロントで宿泊割引券を提示すれば割引が受けられます。

宿泊割引券の有効期限は以下の通り。

基準日送付時期有効期限
3月末6月下旬7月1日〜翌年6月30日
9月末11月下旬12月1日〜翌年11月30日
宿泊割引券の有効期限

2021年11月以降は、年2回の優待が受けられますよ。

どちらにしても、宿泊割引券の有効期限は1年間です。

権利確定日はいつ?株主優待はいつ到着する?

空港施設の株主優待の権利確定日は、9月末です。

権利確定日に100株以上を保有していると、株主優待が年1回もらえますよ。

優待到着は11月下旬ごろになります。

配当金履歴・入金はいつ?

空港施設では、過去に配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2021年3月14円
2020年3月14円
2019年3月14円
空港施設の配当金履歴

配当金の権利確定日は3月末と9月末。
入金時期は期末配当が6月、中間配当が12月になります。

はいと

ここ数年、配当金は横ばい状態だね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次
閉じる