梅の花(7604)の株主優待はいつ到着?お得な使い方や金券ショップ・ヤフオクなどの買取情報まとめ

梅の花は、福岡県久留米市に本社を置く、ゆば・豆腐料理を提供するレストランチェーンなどを展開している企業です。

主力業態の、ゆば・豆腐料理を提供する「梅の花」は、各地に急速に店舗網を拡大し、2004年(平成16年)に北海道への出店を果たしたことで、1号店の出店から18年で、沖縄地区を除く全地方への進出を果たしています。

おいしいだけではなく、健康の事も考えて安心できる素材を吟味し、一品一品の手造りにこだわっている梅の花の料理は、ご年配の方を中心としたファンが多いですよね。

このページでは、そんな梅の花の株主優待について詳しく説明していきますね。

梅の花(7604)株主優待

このページの目次

梅の花の株主優待内容

梅の花の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。具体的には以下の2種類の優待品が年に2回もらえます。

  • (1)20%割引の株主優待証(カード)
  • (2)優待券(飲食店舗・持ち帰り専門店用)

保有株数によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

梅の花の株主優待詳細(年2回)
保有株数 優待内容
100株以上 (1)1枚
200株以上 (1)1枚、(2)6,000円相当
400株以上 (1)1枚、(2)12,000円相当
600株以上 (1)1枚、(2)18,000円相当

100株以上の保有で、20%割引の株主優待証(カード)が年に2回もらえますよ。

ちなみにこの優待証は、梅の花の店舗と通信販売、さらにはサロンの「ブアスパ」にて利用することができます。

有効期限内であれば回数に制限なく利用することができますが、一部の飲食店舗とお持ち帰り専門店では利用することができませんので、利用前に店舗に確認したほうがいいでしょう。

さらに200株以上の保有になると、株主優待証のほかに飲食店舗もしくは持ち帰り専門店で使える、株主優待券をもらうことができますよ。

梅の花(7604)株主優待

金券ショップやオークションでも入手可能

梅の花の株主優待証を手に入れたい場合は、金券ショップやヤフオク!などのサイトでも販売されていますよ。

ちなみにヤフオク!では、20%割引の株主優待証が500円前後の価格で取引されているようです。ご自身で相場を調べるのであれば、オークファンを使うと便利です。

もし、梅の花の系列店で食事をする機会が多いのであれば、優待券があることで節約になりますよ。

逆に梅の花の株主優待証を持っているけど、使い道がなくて困っていてるのであれば、金券ショップやヤフオク!で売ってみるのがいいと思います。

権利確定日は4月末と10月末で、優待到着は7月上旬と翌年の1月中旬ごろになります。

株主優待証の有効期限は、4月確定分で同年の7月31日までの1年間、10月確定分で翌年の1月31日までの1年間となります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる