東天紅(8181)の株主優待と配当金

「東天紅」は、中国料理をメインとした事業を展開している企業です。

日本人好みの広東・福建料理をベースに、独自のアレンジを加えて生み出される料理は、単なる中華料理という枠にとどまらず、独自の「東天紅料理」と言うジャンルを生み出しています。

このページでは、東天紅の株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

東天紅の株主優待内容

「東天紅」の株主優待は、50株以上でもらえます。

優待の内容は、飲食等の「20%割引券」で、年に2回もらえますよ。
飲食に加えて土産品にも利用できるところも見逃せないですね。

以下で、東天紅の株主優待内容を一覧にしてまとめました。

保有株数お食事券の枚数
50株以上~100株未満2枚×年2回(4枚)
100株以上~500株未満4枚×年2回(8枚)
500株以上~1,000株未満6枚×年2回(12枚)
1,000株以上~5,000株未満8枚×年2回(16枚)
5,000株以上10枚×年2回(20枚)
東天紅の株主優待内容

東天紅の株主優待券が使えるお店一覧

東天紅の株主優待券をもらっても、どこで使えるのかがわかりにくいかと思います。

主に以下の飲食店で使えますよ。
国内にある東天紅直営の全店舗で使用できます。

  • 中国料理 東天紅
  • LUCIS GARDEN
  • T’S GARDEN
  • 日本料理 海燕亭

株主優待券の使い方・利用時の注意点

いざ東天紅の株主優待券を手に入れても、株主優待券の使い方が分からないかもしれませんね。

東天紅の株主優待券は、お食事後の会計をするときに提示して使いましょう。

ここからは、東天紅の株主優待券の使い方や利用時の注意点を3つ紹介しますね。

自社製の土産品にも利用できる

東天紅の株主優待券は、店舗での飲食だけではなく、自社製の土産品にも利用できます。
「饅頭」、「焼売」、「月餅」、「中国茶」などがあり、家庭でも東天紅の味が楽しめますよ。

店舗での飲食以外にも使えるのは、とてもうれしいですね。

有効期限は発行日から6か月間

東天紅の株主優待券の有効期限は、発行日から6か月間です。

使い忘れてしまってしまった…ということがないように、有効期限内に使うスケジュールを立てておきましょう。

一部利用できないプランがある

東天紅の株主優待券ですが、「ご宴会飲み放題プラン」・「ご婚礼期間限定プラン」には利用できません。また、割引商品などの一部特定商品との併用はできません。

せっかくお店に行ったのに優待券が使えなかった…ということがないように、事前に店舗に確認して優待券を使うことをオススメします。

使わない場合は買取してもらいましょう

東天紅の株主優待お食事券の買取価格ですが、サイトによっても大きく値段が変わってきます。

ネットの金券ショップでは優待券2枚が200円前後で取引されています。
メルカリやヤフオクなどでは、優待券2枚が300円前後で取引されている場合が多いですよ。

買取を希望する場合は、フリマアプリなどを活用するほうが手元に残るお金が多くなります。

権利確定日はいつ? 株主優待はいつ届く?

東天紅の株主優待の権利確定日は2月末と8月末です。

株主優待到着は5月下旬ごろと翌年の11月下旬ごろになります。

配当金履歴・入金時期について

東天紅は、過去に配当金も出ています。
以下の表は、過去5年間分の配当金です。

決算期年間配当金
2020年2月0円
2019年2月10円
2018年2月10円
2017年2月0円
2016年2月0円
1株あたりの配当金

配当金が出る場合は、5月ごろに入金されますよ。

東天紅【8181】の株価・配当利回り・優待利回り

株価 939円
1株あたりの配当
年間優待金額
優待取得必要株数 50株
優待利回り -
配当利回り -
カテゴリー
食事券割引券 2月末8月末
ゆうはいのOGP画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

1992年生まれ、埼玉県出身のWebライター。大学卒業後、損害保険会社で5年間営業として勤務。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。早稲田大学出身。

「月曜から夜ふかし」というテレビ番組がきっかけで、株主優待に興味を持ちました。最近では、自分でも少しずつ株を購入しています。

このページの目次
閉じる