ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)の株主優待はいつ到着?クオカードと日本証券新聞デジタル版購読券の詳細まとめ

ジャパンインベストメントアドバイザーは、東京都千代田区に本社を置く、さまざまな金融ソリューション事業を手がけている企業です。
投資家などから調達した資金で航空機や海上輸送用コンテナなどを購入し、それを企業にリースしてリース金や売却金などを受け取る「オペレーティング・リース」という投資商品を取り扱っています。
そのほかにも、上場企業や非上場企業に対して買収・売却・合併といったM&Aのアドバイスを行ったり、環境エネルギー設備や不動産投資などの事業も手がけていますよ。
このページでは、そんなジャパンインベストメントアドバイザーの株主優待について詳しく説明していきますね。

このページの目次

ジャパンインベストメントアドバイザーの株主優待内容

ジャパンインベストメントアドバイザーの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。具体的には以下の2種類があります。

  • (1)QUOカード(クオカード)
  • (2)日本証券新聞デジタル版購読券

それぞれ保有株数や継続保有期間によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

ジャパンインベストメントアドバイザーの株主優待詳細
保有株数 継続保有1年未満 継続保有1年以上 継続保有2年以上
100株以上 (1)1,000円相当
(2)3ヶ月購読券(9,000円相当)
(1)3,000円相当
(2)6ヶ月購読券(18,000円相当)
(1)5,000円相当
(2)6ヶ月購読券(18,000円相当)
2,000株以上 (1)3,000円相当
(2)6ヶ月購読券(18,000円相当)
(1)5,000円相当
(2)12ヶ月購読券(36,000円相当)
(1)10,000円相当
(2)12ヶ月購読券(36,000円相当)

100株以上の保有で、1,000円相当のQUOカード(クオカード)と、日本証券新聞(デジタル版)の3ヶ月購読券です。
クオカードには有効期限がなく、全国のコンビニや書店、ドラッグストア、ファミリーレストラン、ガソリンスタンドといった様々なお店で利用することができます。
お買い物をする機会の多い主婦の方をはじめ、男女や年齢層に関係なくおすすめできる優待ですね。記念品やプレゼントとしても最適です。
そんなクオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページをぜひ参考にしてください。
[ilink id=”15103″ eyec=1][ilink id=”7502″ eyec=1]
あと、日本証券新聞デジタル版の3ヶ月購読券は9,000円相当の価値があります。証券や金融業界に興味がある方にとっては、うれしい優待になりそうですね。

クオカードを使わないのなら、プレゼントや買取を検討しよう

クオカードを自分で使うことがあまりなければ、誰かにプレゼントしてあげるとよろこばれるでしょう。
それか、少しでも現金化したいのであれば、金券ショップに持ち込んで買い取ってもらうのもひとつの手段です。ヤフオク・ラクマで売る方法もありますね。
自分で売るのが面倒だったりよくわからないという場合は、ブックサプライ買取王子などの宅配買取サービスを使うのもおすすめですよ。

ジャパンインベストメントアドバイザーの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は12月末で、優待到着は翌年3月ごろになる予定です。

ジャパンインベストメントアドバイザー【7172】の株価・配当利回り・優待利回り

株価 1,463円
1株あたりの配当
年間優待金額 4,000円
優待取得必要株数 100株
優待利回り 2.7%
配当利回り -
カテゴリー
クオカード 12月末
ゆうはいのOGP画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる