市進ホールディングス(4645)の株主優待が使える場所や使い方を解説!配当金・到着時期も紹介

市進ホールディングス【4645】の株価・配当利回り・優待利回り

株価465円
1株あたりの配当8円
年間優待金額10,000円
優待取得必要株数500株
優待利回り4.3%
配当利回り1.7%
カテゴリー
カタログギフト 2月末

市進ホールディングスは、首都圏を中心に学習塾を展開している企業です。千葉県市川市に本社があります。

中学や高校受験の「市進学院」、大学受験の「市進予備校」、個別指導の「個太郎塾」などを運営していますよ。

ほかにも、デイサービスや日本語学校などのサービスも展開しています。

このページでは、そんな市進ホールディングスの株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

市進ホールディングスの株主優待内容や特徴

市進ホールディングスの株主優待は、300株以上を保有するともらえます。

優待内容は「市進教育グループ受講優待券」です。

1枚5,000円分の優待券として、市進教育グループの教室や校舎で使えますよ。

保有株数によって優待内容が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数優待内容
300株以上5,000円相当
500株以上10,000円相当
1,000株以上20,000円相当
市進ホールディングスの株主優待内容

300株以上の保有で、市進教育グループ受講優待券5,000円相当がもらえます。

たいぞう

優待券は入会金や季節講習料などに使えるよ◎

ゆうこ

お得に学ぶチャンス!!

株主優待券が使える教室・校舎の一覧

優待券は、以下の教室や校舎で使えます。

  • 市進学院
  • 市進予備校
  • 個別指導eQuo
  • 個太郎塾
  • 個太郎塾スタディジム
  • プロ家庭教師・ウイング
  • 桐杏学園
  • ナナカラ
  • みらいえインターナショナルスクール
  • 茨進中学受験ゼミ
  • 茨進ゼミナール
  • 茨進ハイスクール
  • いばしん個別指導学院
  • ウイングキッズ・ラボ
  • ウイングキッズ・パンセ
  • 平成進學アカデミー
  • NPS成田予備校
  • 典和進学ゼミナール

株主優待券の使い方

市進ホールディングス(4645)の株主優待

株主優待券は、市進教育グループの教室や校舎で使えます。

対象となるサービスは以下の通り。

  • 市進教育グループの入会金
  • 市進教育グループの季節講習の講習料
  • プロ家庭教師ウイングの指導料

季節講習は、春期講習・夏期講習・冬期講習・高3入試直前講習が対象になります。

利用するときは、対象サービスを申し込む際、申込書に優待券を添えて受付に出しましょう。1回につき、何枚でも使えますよ。

ただし、おつりは出ません。

有効期限は6月1日から翌年8月末日まで。1年ちょっとあるので、余裕をもって使えそうですね。

教材費などの諸経費、季節講習以外の授業料(受講料)は割引対象外です。

長期保有者はカタログギフトがもらえる

1,000株以上を1年以上継続して保有すると、3,000円相当のカタログギフトがもらえます。

カタログギフトには、千葉県市川市の特産品などが掲載されていますよ。

優待品を選ぶ場合は「株主様優待品申込書」 に必要事項を記入し、申し込みましょう。申込書は5月下旬ごろに届きます。

不要な場合は買取も検討してみましょう

市進ホールディングスの株主優待を使う機会がない場合は、ヤフオク・メルカリなどで買い取ってもらうのもいいですね。

メルカリだと、株主優待券10,000円分が8,800円前後で取引されていました。

逆に、市進ホールディングスの株主優待を購入したい場合も、ヤフオクやメルカリで入手できますよ。

自分で相場を調べたいときは、オークファンがおすすめです。

権利確定日はいつ?株主優待はいつ到着する?

市進ホールディングスの株主優待の権利確定日は、2月末です。

権利確定日に300株以上を保有していると、株主優待が年1回もらえますよ。

優待到着は5月下旬ごろになります。

権利確定日から大体3ヶ月後に優待が届く予定です。

配当金履歴・入金はいつ?

市進ホールディングスでは、過去に配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2021年2月8円
2020年2月8円
2019年2月10円
市進ホールディングスの配当金履歴

配当金の権利確定日は2月末と8月末。
入金時期は期末配当が5月、中間配当が11月になります。

はいと

配当金はやや伸び悩み…?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次
閉じる