ディー・エヌ・エー(2432)の株主優待はいつ到着?4種類の優待内容・チケットの買取情報のまとめ

ディー・エヌ・エーは、eコマース事業や、モバイル用ゲーム、ウェブサイトの企画・運営などを事業としている企業です。

1999年11月29日、26坪のオフィスと11人のスタッフで、インターネットオークションサービスからスタートし、今では世界トップクラスのモバイルインターネットカンパニーに成長しました。

そのほか、プロ野球の横浜DeNAベイスターズの球団運営でも有名ですよね。

このページでは、そんなディー・エヌ・エーの株主優待について詳しく説明していきますね。

ディー・エヌ・エー(2432)の株主優待

このページの目次

ディー・エヌ・エーの株主優待内容

ディー・エヌ・エーの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。具体的には以下のようなものがあります。

  • 横浜DeNAベイスターズプロ野球公式戦チケット
  • 横浜DeNAベイスターズプロ野球公式戦内野指定席割引証
  • 横浜DeNAベイスターズ オフィシャルグッズショップ10%オフクーポン
  • 横浜DeNAベイスターズプロ野球公式戦 人気試合招待(抽選)への応募

意外だったのが、本業のネット関連事業に関わる優待内容はまったく含まれておらず、すべてプロ野球球団の横浜DeNAベイスターズ関連のサービスだということ。

それだけ同社が、DeNAベイスターズの運営に力を入れているということがわかりますね。

正直、DeNAベイスターズや野球自体に興味がなければオススメできない優待ですが、逆に野球ファンや、横浜DeNAベイスターズファンにとっては、アツくなれる優待になりそうですね。

それではそれぞれの優待内容について、具体的に見ていきましょう。

横浜DeNAベイスターズプロ野球公式戦チケットについて

保有株数 枚数
100株以上 1枚
300株以上 2枚

100株以上の保有で、横浜スタジアムで開催される横浜DeNAベイスターズ主催のプロ野球公式戦を観戦できるチケット引換証が1枚もらえますよ。

なお、300株以上になるとチケット引換証が2枚もらえます。同じ試合で2枚使うこともできますし、別の試合で1枚ずつ使うこともできますよ。

引き換え方法は、インターネットによる事前引き換えと横浜スタジアムで直接引き換える方法の2つがあります。

横浜DeNAベイスターズプロ野球公式戦内野指定席割引証について

横浜DeNAベイスターズ主催の横浜スタジアムで開催されるプロ野球公式戦の内野指定席を、500円引きで購入できるチケット割引証が1枚もらえます。

この割引証を利用するには、横浜スタジアム日本大通り側チケット売場(仮設)でチケットを購入してくださいね。

横浜DeNAベイスターズ オフィシャルグッズショップ10%オフクーポン

横浜DeNAベイスターズのオフィシャルグッズショップで利用できる10%オフクーポンが1枚もらえます。

なお、クーポンが利用できる店舗は、以下の店舗になります。

  • 横浜スタジアム BAYSTORE
  • 横浜スタジアム ワゴン
  • オフィシャルショップ 「B☆SHOP」
  • BAYSTORE 横浜ジョイナス
  • THE BAYS 1F ライフスタイルショップ「+B(プラス・ビー)」

横浜DeNAベイスターズプロ野球公式戦 人気試合招待(抽選)への応募

横浜DeNAベイスターズ主催のプロ野球公式戦で、下記の試合1試合につき25組50名が抽選で招待されます。

なお、2019年度の公式戦で対象となる試合は以下のとおりです。

  • 7/15(祝・月) 広島戦
  • 7/30(火)~8/1(木) 東京ヤクルト戦

金券ショップやオークションでも入手可能

ディー・エヌ・エーの株主優待券を手に入れたい場合は、金券ショップやヤフオク!などのサイトでも販売されていますよ。

ちなみにヤフオク!では、1,500円前後の価格で取引されているようです。

もし、DeNAベイスターズの試合を見に行きたいということであれば、優待券があることで節約になりますよ。

逆にディー・エヌ・エーの株主優待券を持っているけど、使い道がなくて困っているのであれば、金券ショップやヤフオクで売ってみるのがいいと思います。

ディー・エヌ・エーの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は9月末で、優待到着は開催試合の時期によって異なります。詳しくは同社の株主優待ページをチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる