七十七銀行(8341)の株主優待と配当金はいつもらえる?権利確定日も紹介

七十七銀行【8341】の株価・配当利回り・優待利回り

株価1,893円
1株あたりの配当67.5円
年間優待金額3,000円
優待取得必要株数300株
優待利回り0.5%
配当利回り3.5%
カテゴリー
食品寄付 3月末

七十七銀行は、宮城県仙台市に本店がある地方銀行です。仙台を中心に店舗を展開していますよ。

宮城県内では「しちしち」の愛称でおなじみの銀行です。

それぞれのニーズに合わせた商品・サービスを提供し、地域密着型の銀行として親しまれています。

このページでは、そんな七十七銀行の株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

七十七銀行の株主優待内容や特徴

七十七銀行の株主優待は、300株以上を継続して1年以上保有するともらえます。

受けられる優待は以下の通り。

  • 地元特産品
  • ギフトカード
  • 寄付

地元特産品・ギフトカード・寄付の中から、いずれか1つを選ぶ形になりますよ。

保有株数によって優待内容が異なるので、一覧にしてまとめてみました。

保有株数優待内容
300株以上3,000円相当
1,000株以上5,000円相当
3,000株以上10,000円相当
七十七銀行の株主優待内容

300株以上を1年以上継続して保有すると、地元特産品・ギフトカード・寄付のいずれか3,000円相当がもらえます。

たいぞう

どの優待品を選んでも、優待金額は同じだよ◎

ゆうこ

選択肢が3つあるのはうれしいね!

単元株数は100株ですが、優待がもらえるのは300株以上からです。また、初回のみ1年未満の保有でも優待の対象になります。

権利確定日はいつ?株主優待はいつ到着する?

七十七銀行の株主優待の権利確定日は、3月末です。

権利確定日に300株以上を保有していると、株主優待が年1回もらえますよ。

優待の到着時期は現段階で発表されていませんが、権利確定日から大体3ヶ月後に優待が届くのではないかと予想されます。

配当金履歴・入金はいつ?

七十七銀行では、過去に配当金が出ています。

過去の配当金履歴は以下の通り。

決算期1株あたりの年間配当金
2021年3月50円
2020年3月50円
2019年3月47.5円
七十七銀行の配当金履歴

配当金の権利確定日は3月末と9月末。
入金時期は期末配当が6月、中間配当が12月になります。

はいと

配当金は増加傾向なのでうれしい!

ゆうはいのOGP画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。子どもが生まれてから、時間の使い方やお金に対する向き合い方を考えるようになりました。節約ネタが好きなので、株式投資・株主優待にも興味津々。

このページの目次