沖縄銀行(8397)の株主優待と配当金

沖縄銀行【8397】の株価・配当利回り・優待利回り

株価2,513円
1株あたりの配当70円
年間優待金額
優待取得必要株数100株
優待利回り-
配当利回り2.8%
カテゴリー
銀行 3月末9月末

「沖縄銀行」は沖縄県那覇市に本社を置く金融機関です。地元では「沖銀(おきぎん)」の愛称で親しまれています。

「地域密着・地域貢献」を経営理念として、各種金融商品の販売や、法人・個人事業主のビジネスサポートなどをしていますよ。

このページでは、そんな沖縄銀行の株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

沖縄銀行の株主優待内容

沖縄銀行では、100株以上の株式保有で「スーパー定期(1年もの)」に対して株主優遇金利が受けられます。適用金利は店頭表示金利+0.30%です。

沖縄銀行で定期預金を組むなら、検討したい株主優待ですね。

預入限度額や期限などの細かい条件を表にまとめたものがこちらです。

保有株数100株以上
預金種類スーパー定期1年もの(非自継)
適用金利店頭表示金利+0.30%
預入限度額10万以上600万円まで
取扱機関7月〜翌年6月
預入回数期間中1人1回限り
取扱店舗全営業店(美ら島支店除く)
沖縄銀行の株主優待内容
たいぞうのアイコン画像たいぞう

2020年3月末権利確定分から株主優待内容が変更されました。このページでは改訂後の内容を紹介しています。

沖縄銀行の株主優待の使い方

沖縄銀行の株主優待は、自宅に届いた案内を銀行の窓口に持っていくと利用できます。
定期預金口座を開設することになるので、案内と一緒に以下のものも一緒に持参しましょう。

● 株主優待金利の定期預金口座を作るときに必要なもの

  • 株主優待の案内
  • 印鑑
  • 本人確認書類
  • 口座開設資金(10万〜600万円まで)

また、万が一株主優待の案内を紛失しても窓口で申告すれば優待が受けられますよ。

沖縄銀行の株主優待は株主本人にのみ有効です。
つまり、株主優待を親や子どもに譲ることはできません。優待金利で開設できる定期預金は株主本人名義の口座に限定されます。

沖縄銀行の株主優待の有効期限

株主優待の金利で定期預金口座が開設できるのは、株主優待が届いた年の7月から翌年6月までです。

沖縄銀行の株主優待はいつ届く? 権利確定日はいつ?

沖縄銀行の株主優待の権利確定日は3月末です。

株主優待の到着は6月ごろになりますよ。

沖縄銀行の配当金について

沖縄銀行では過去に配当金が出ています。
配当金実績は以下の通りです。

決算期中間配当期末配当
2020年3月35円35円
2019年3月35円35円
2018年3月35円35円
2017年3月35円35円
2016年3月35円35円
沖縄銀行の配当金実績

沖縄銀行の配当金の権利確定日は、中間期が9月末で期末が3月末です。
それぞれの振り込み時期は、6月ごろと12月ごろになります。

ゆうはいのOGP画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

フリーライターです。証券口座を開設し、株主優待も勉強中。初心者にも分かりやすく説明します。以前は自動車販売店で受付の仕事をしていたこともあり、クルマ関連の記事も書いています。

このページの目次
閉じる