イントランス(3237)の株主優待は大多喜ハーブガーデンの商品2,000円分

イントランスは、東京都渋谷区に本社を置く、不動産投資および再生事業などを手がけている企業です。
全国の不良債権化した商業ビルやオフィスビル、レジデンスなどの幅広い中古物件を対象に、その物件を最適なプランニングで魅力的な物件へと再生させる「不動産再生」をメイン事業とする同社。
そしてほかにも、不動産売買仲介から不動産経営、M&Aコンサルティングまでも手がけ、不動産オーナーや投資家のニーズに応えています。
イントランス(3237)の株主優待

このページの目次

イントランスの株主優待の特徴と使い方

イントランスの株主優待は、300株以上の株を保有するともらうことができます。
優待の内容は、同社の子会社である「大多喜ハーブガーデン」が取り扱う商品2,000円相当です。
大多喜ハーブガーデンとは、千葉県大多喜町にある4,500平方メートル超えるハウスガーデン。
年間を通して400種ほどのバーブが栽培収穫されるということで、バラエティーに富んだハーブ商品がもらえそうですね。お料理好きな方にとっては、うれしい優待になりそうです。

イントランスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月下旬ごろになる予定です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる