イフジ産業(2924)の株主優待は百貨店やスーパーで使える300円分のたまごギフト券

イフジ産業は、福岡県糟屋郡に本社を置く、液卵や冷凍卵、卵加工品などの製造・販売を行っている会社です。

鶏卵の中身を取り出した「液卵」を使用した製品を展開している同社。

菓子パンやケーキの原材料、冷凍食品や外食メニューの食材として各メーカーへ販売するほか、むき卵や茶碗蒸しベースなどを惣菜やお弁当業者、そしてスーパーやコンビニなどへも販売しています。

イフジ産業(2924)の株主優待

このページの目次

イフジ産業の株主優待の特徴と使い方

イフジ産業の株主優待は、100株以上で300円分、1,000株以上で1,200円分の「たまごギフト券」がもらえます。

「たまごギフト券」は、全国の主な百貨店及びスーパー等で卵を購入の際利用できますよ。有効期限は5年です。

主婦の立場になると、卵というのは、常に冷蔵庫の卵コーナーに姿が見えないと安心できない存在ですよね。

卵さえあれば、仮にメインの肉や魚を切らしていたとしても、家族3人の1食分ぐらい何とかなるぜ!と強気でいられるほど、実に頼もしい食材です。

それがうっかり切らしていようものなら、途端にソワソワします。

そんななくてはならないはずの卵なのに、なくなりそうになると補充する、を機会的に繰り返し、冷蔵庫の定位置にあることが当たり前すぎて、ありがたみを忘れていました。

「たまごギフト券」は名前の通り、卵を買うためのギフト券です。

もしこのギフト券を使える日が来るならば、いつもほぼ無意識にスーパーのカゴに放り込まれる卵に、いつもありがとうの気持ちを込めて、いつもよりちょっといい卵を、丁寧にカゴに入れてレジに向かいたいと思います。

ただ、知名度があまりないギフトカードなので、夕方の忙しい時に「たまごギフト券」を渡されたら、スーパーの店員さんは困ってしまうかもしれないので、混雑時は避けた方が良いでしょうね。

イフジ産業の株主優待 たまごギフト券
イフジ産業の株主優待 たまごギフト券

[ilink id=”16279″ eyec=”1″]

優待はいつ届くの?

権利確定日は9月末、3月末です。それぞれ、12月・6月にたまごギフト券が届きますよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる