ダイナックホールディングス(2675)の株主優待と配当金

ダイナックホールディングスの株主優待券

「ダイナック」は、飲食店の経営などを事業としている企業です。
サントリーホールディングスの100%子会社でもあります。

主力事業のバー・レストラン事業では、ダイニングバー「響」「燦」、女性も楽しめる焼き鳥居酒屋「鳥どり」、英国風パブ「ザ・ローズ&クラウン」、本格イタリア料理店「パパミラノ」など、東京・大阪を中心とした東西主要都市に、約50業態を展開しています。

このページでは、ダイナックホールディングスの株主優待や配当金について詳しく紹介していきますね。

このページの目次

ダイナックホールディングスの株主優待内容

ダイナックホールディングスの株主優待は、100株以上保有しているともらえます。

ダイナックグループ運営の飲食店で利用できる株主優待お食事券が保有株数によってもらえる仕組みですね。

ちなみに、株主優待お食事券1枚で1,000円相当になります。

以下でダイナックホールディングスの株主優待内容をまとめました。

保有株数お食事券の枚数
100株以上~500株未満2枚 (2,000円相当)
500株以上~1,000株未満6枚 (6,000円相当)
1,000株以上~12枚 (12,000円相当)
ダイナックホールディングスの株主優待内容
ダイナックホールディングスの株主優待券
ダイナックホールディングスの株主優待お食事券

ちなみに、100株保有する場合が1番優待の利回りが良いです。

ダイナックホールディングスの株主優待は、年に2回ありますので、ずっと株を持ち続けていると、株主優待お食事券を年2回受け取れます。

つまり、1年間ダイナックの株式を100株保有していれば、年間で4,000円分のお食事券がもらえますよ!

ハイクオリティーなお食事やお酒で贅沢なひとときを過ごしたいときに、魅力ある優待になりそうですね。

※注意点
2020年8月に株主優待を一部変更することが発表されました。
以前は商品券を希望しない場合にお米(コシヒカリ)との交換が可能でしたが、それが廃止されています。

株主優待お食事券が使える飲食店一覧

ダイナックホールディングスの株主優待お食事券をもらっても、どこで使えるのかがわかりにくいかと思います。

主に以下の施設で使えますよ。

  • 咲くら
  • 鳥どり
  • 魚盛
  • 東京コトブキ
  • ローズ&クラウン
  • パパミラノ
  • 虎連坊
  • 八かく庵


このように、ダイナックホールディングスの複数のグループ店舗で利用可能です。

ランチで使えるお店もあるので、サラリーマンの昼食代節約にもできますね。

店舗エリアは東京や大阪などの都市部に集中しています。

対象店舗は東京82店舗、大阪25店舗です。
その他にも、関東エリアは埼玉県に4店舗、千葉県に2店舗。関西エリアでは兵庫に3店舗、京都に店舗で株主優待お食事券が利用できますよ。(2020年11月確認)

もし、ダイナックホールディングスの株主優待を使うときは、事前に確認しておくほうがお店に行って使えなかった…という悲しいことにならずに済みます。
(新型コロナウィルスの影響で休業している店舗がありますので合わせて注意してください)

参考:ダイナックホールディングスの株主優待が使える店舗の一覧(PDFファイルです)

株主優待お食事券の使い方・利用時の注意点

ダイナックホールディングスの株主優待お食事券は、使えるお店で会計するときに提示して使いましょう。

ついつい忘れてしまいがちなので、財布に入れておくぐらいしておけば使い忘れを防げます。

ここからは、ダイナックホールディングスの株主優待を使う時の注意点を3つ紹介しますね。

1回の会計での利用制限はなし

株主優待券によっては3,000円のお会計ごとに1枚使用ができる、などの制限がある場合があります。

しかし、ダイナックホールディングスの株主優待お食事券は、1回の会計で利用枚数の制限はありません。

10,000円の会計で10枚使用することも可能です。

おつりは出ません

残念ながら、株主優待お食事券を利用した際におつりは出ません。

なので、株主優待お食事券を利用する予定の金額より少し多めの会計になるように調整したほうがお得になりますよ。

有効期限は要チェック

有効期限は、発行日から1年間です。

3月に届いた株主優待お食事券の有効期限は、翌年の3月末に設定されます。

使い忘れてしまってしまった…ということがないように、有効期限内に使うスケジュールを立てておきましょう。

使わない場合は買取してもらいましょう

ダイナックホールディングスの株主優待お食事券の買取価格ですが、サイトによっても大きく値段が変わってきます。

ネットの金券ショップでは1,000円のお食事券が500円前後で取引されており、メルカリやヤフオクなどでは、800円前後で取引されていますよ。

買取を希望する場合は、フリマアプリなどを活用するほうがお得な場合が多いです。

ダイナックホールディングスが運営している店舗は都市部に集中しているため、株主優待券を買いたいと考えている人は多くいると思います。

ダイナックの株主優待はいつ届くの? 権利確定日はいつ?

ダイナックの株主優待が到着するのは9月下旬と3月下旬です。
権利確定日は毎年6月末と12月末となっています。

次回のダイナックの株主優待をもらいたい場合は、権利確定日までにダイナックホールディングスのダイナックの株を取得しておきましょう。

配当金について

ダイナックは過去に配当金も出ています。
以下の表は、過去5年間分の配当金です。

決算期年間配当金
2019年12月12円(中間配当:6円+期末配当:6円)
2018年12月12円(中間配当:6円+期末配当:6円)
2017年12月12円(中間配当:6円+期末配当:6円)
2016年12月12円(中間配当:6円+期末配当:6円)
2015年12月10円(中間配当:5円+期末配当:5円)
1株あたりの配当金

2019年の年間配当金は1株あたり12円でした。(中間配当:6円、期末配当:6円)

以前から安定して配当金が支払われていましたが、次の配当金については”無配当”になることが決定しました。

新型コロナウィルスの影響で、売上が前年比48.1%減まで落ち込んでしまったことが無配になった原因でしょうね。

有配だった場合、配当金がもらえるタイミングは以下の通りです。

  • 中間配当:3月
  • 期末配当:9月

ダイナックホールディングス【2675】の株価・配当利回り・優待利回り

株価 1,166円
1株あたりの配当
年間優待金額 4,000円
優待取得必要株数 100株
優待利回り 3.4%
配当利回り -
カテゴリー
食事券外食レストラン 6月末12月末
ダイナックホールディングスの株主優待券

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

株主優待取得におすすめの証券会社

この記事を書いた人

1992年生まれ、埼玉県出身のWebライター。大学卒業後、損害保険会社で5年間営業として勤務。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。早稲田大学出身。

「月曜から夜ふかし」というテレビ番組がきっかけで、株主優待に興味を持ちました。最近では、自分でも少しずつ株を購入しています。

このページの目次
閉じる