第四銀行(8324)の株主優待は2,500円相当の新潟県特産品カタログなどから選べる

第四銀行は、新潟県新潟市に本店を置く、地方銀行です。

このページの目次

第四銀行はどんな企業?

本店がある新潟県を中心に展開している同行は、新潟県内に112ヵ店、そして新潟県外に9ヵ店の、合わせて121ヵ店の支店を展開している、新潟県最大の銀行です。
さらには、これまでグループ会社の1つであった「新潟証券株式会社」を完全子会社化するなど、事業の拡大にも積極的に取り組んでいます。
明治時代に制定された「国立銀行条例」で、設立順に番号が付けられた「ナンバー銀行」の商号のまま残っている銀行としては、一番古い銀行なんだそうです。

第四銀行の株主優待の特徴と使い方

第四銀行の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。
優待の内容は、以下の2種類のカタログのいずれかから、2,500円相当の品を選択することができます。

  • 新潟県特産品カタログギフト
  • TSUBASAプロジェクト連携企画特産品カタログギフト

新潟県の特産品といえばやはり、お米や地酒、日本海の海の幸などが思い浮かびますね。
あともう一つは、TSUBASAプロジェクトに参加する地方銀行4行(千葉銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行)の地元の特産品などが掲載されているそうです。
具体的なカタログギフトの掲載内容は発表されていませんが、きっと満足できるお取り寄せグルメが多数、掲載されていることでしょう。
なお、この株主優待は、同社の株を1年以上継続して保有する必要がありますので、ご注意ください。

第四銀行の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月ごろになる予定です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

株主優待と配当金のサイト「ゆうはい」の管理人です。2011年から株主優待にハマり、今まで数百回は優待をもらったと思います。2019年からは配当金生活を夢見てコツコツと株式投資も始めました。
株式会社ONWA代表。節約ブログ「ノマド的節約術」も運営。

このページの目次
閉じる